fc2ブログ

記事一覧

小さなアパート(ペーパーストラクチャー製品)

今回はペーパーストラクチャーさんのデータの中から、一般住宅のうちの一つとして収録されているアパートらしき建物を作ってみました。あくまでもいくつかの種類の家屋が収録されている一般住宅のうちの一つであって、特にアパートと明記されているわけではないのですが、まあどこからどう見てもアパートですのでここでは小さなアパートと呼称いたします。A4サイズ2枚足らずに全てのパーツが収まる程度の大きさですが、部品が細か...

続きを読む

自由型地方私鉄通勤電車(グリーンマックス営団6000系キット改造)

営団7000系を作った時に、先頭車を含めたパーツが豊富に余っていたのですが、回送運転台用の妻面パーツを見ているうちに、これをそのまま電車の前面として使えないかなーと思い至り、フリーランスの電車を作ってみることにしました。本来は左右どちらかのモールドを削って回送運転台付きの車両に使うものですが、削らなければヘッドライトとテールライトがちゃんとついたお顔というわけです。完全に思いつきなので気楽にやろうと思...

続きを読む

靴屋(ペーパーストラクチャー製品)

前回ご紹介したレンタルDVD店でもちらりと映っていたのですが、同時にこちらも作っていました。ペーパーストラクチャーさんのデータから、靴屋です。いつものようにメジャーなチェーン店をもじったデザインとなっています。シンプルながらも一部の窓や出入り口は奥まるようにして平面的にならないよう工夫されています。側面と裏面は説明書のまま組み上げましたがなかなかいい感じだと思います。正面も窓を別パーツにしているので...

続きを読む

レンタルDVD店(ペーパーストラクチャー製品)

今回はペーパーストラクチャーさんのデータの中から「レンタルDVD店」を選んで作ってみました。レンタルDVD店とは言っても一階のみが店舗で二階から上は賃貸住宅らしいビルとなっています。いまや豊富なストラクチャーが発売されてはいますが、こうした店舗兼集合住宅というのはほとんどないので挑戦してみました。難易度はちょっと高めだと思います。1Fの店舗をはじめ、目立つ主だった窓は一度印刷された窓を切り抜いて、透明塩...

続きを読む

201系中央線(Bトレインショーティー)

GMキットの201系を作った際、部品と言いますか車番シールが欲しかったために手に入れたBトレインの201系ですが、思い立って動力と台車を手に入れ、Nゲージとして走行可能なように仕立ててみました。Bトレインショーティーはショーティーモデルとはいえバンダイらしい組み立てやすさとデフォルメの良さで多彩な展開をしましたが、生産地である中国での生産コストが増大したためか、やがてしぼんでシリーズとしてはすでに終焉を迎え...

続きを読む

日産フェアレディZ300ZX&350Z(カーコレクションフェアレディZヒストリー)

いつも出物を漁りに行く近所のハードオフで、かなりの数のカーコレクションが売りに出されていましたので、いろいろ迷いながらも、フェアレディZヒストリーから300ZXと350Zを選んで買ってみました。フェアレディZと言えば240ZGや432Zのスタイルの方が有名であり人気も高いのですが、少ないお小遣いでは気前よく全部は買えませんでしたので、比較的最近の、まだ公道で見ることができる車種の方を選びました。といっても300ZXのほう...

続きを読む

道頓堀ビル(ペーパーストラクチャー製品)

しばらくぶりにペーパーストラクチャー様のデータ集から「道頓堀ビル」と選んで作ってみました。今回は非常にキャラクター性が高いので、窓を抜いて透明プラ板を仕込むなどの手は加えず、補強にスチレンボードを使った以外はほぼストレートで作っています。いきなりですが、出来上がりです。全部で7棟のビルから成る構成で、左3棟が「道頓堀ビルA」、右4棟が「道頓堀ビルB」という構成です。ビルそのものは単純な直方体なので組...

続きを読む

キハ58(KATO旧製品)

長野のハードオフに立ち寄った時に、KATOのキハ58の旧製品があったので購入してみました。ライトが点灯する後期の仕様です。前回ご紹介したキハ55ではキハ52の相棒としてやや役不足だったので、その代わりに・・・という目算がありました。一体成型のベンチレーターがモデル化された時代を物語りますが、長らく定番のモデルとして親しまれていました。すこし前面の窓が上下に細いかな、と言われるくらいで、よく印象をとらえている...

続きを読む

キハ55(アシェット国産鉄道コレクション)

前回ご紹介したキハ52と編成を組ませる相手として、どうせなら同じキハ52ではない方が面白いと思い、実例もあるキハ55でいくことにしました。キハ55はかつて学研とウィンから、今ではTOMIXからHGが出ていますが、TOMIXのHGでは出来が良すぎてKATOのキハ52が見劣りしてしまいますし、かといって学研やウィンのものはもはや入手が困難です。そこで、アシェットの国産鉄道コレクションに目を付けたのです。国産鉄道コレクションはこれ...

続きを読む

キハ52一般色(KATO製品)

KATOのキハ52をそこそこのお値段で手に入れました。かつて小海線で走っていた車両ですので、お手軽に再現しようと思っての導入です。TOMIXのHG製品の方が断然素晴らしいのは重々承知していますが、残念ながらお値段も断然素晴らしいのでちょっと購入は躊躇してしまうところがあります・・・その点、KATO製品はライトかつカジュアルに楽しめる気がいたしました。TOMIXのHG製品には及びませんが、十分に良いモデルです。一体型のベン...

続きを読む

いすゞギガタンクローリートレーラー(トレーラーコレクション第1弾)

前回ご紹介した日野プロフィアのほかに、トレーラーコレクション第一弾はもう一台手に入れています。いすゞギガのタンクローリーです。出光の派手なカラーリングとバンパーのゼブラ塗装がとてもかっこいいですね。乗っているのがコンテナではなくタンクなので、ディテールの密度はずっと濃いです。サイドガードのほか後ろのハシゴが別パーツのユーザー取り付けとなっています。恥ずかしながらサイドガードは嵌め合いがきついのを無...

続きを読む

日野プロフィア(トレーラーコレクション第1弾)

トレーラーコレクションはバスコレに始まるジオラマコレクションのカーストラクチャーでも大柄な車体で存在感のあるシリーズです。この度第1弾のモデルをいくつか手に入れたので今さらですがご紹介いたします。車種は日野プロフィア。どちらも海上コンテナ輸送の仕様です。特に運送会社のモデルはないようですが、どこかに実在していそうなカラーリングとなっています。コンテナの方はどうなのでしょう?あまり詳しくは無いもので...

続きを読む

スーパーエクスプレスレインボー(KATO旧製品)

今回はEF65-1019とEF81-95の両索引機に続いてメインであるスーパーエクスプレスレインボーをご紹介いたします。とりあえず車体をばらし、グレーのマスキングテープで床を、白のマスキングテープで座席の枕カバーを表現いたします。塗装とそう変わらないかややめんどくさい加工ですが、室内で換気に気を遣わずにできるのは大きなメリットです。それをすべての車両に行います。一列+二列のリクライニングシート、個室、ミニステージ...

続きを読む

EF81-95レインボー塗装(TOMIX製品)

前回のEF65-1019に続いて、今回は同じスーパーエクスプレスレインボー索引機、EF81-95をご紹介いたします。こちらはTOMIX製品で、とくに手を加えるところも無いリニューアル後の素晴らしいモデルですので、KATOカプラーへの換装を行ったのみです。加工要領はトワイライトエクスプレスのEF81と同じです。KATOカプラーでは形態的に不満のある方もいますでしょうが、私には十分です。スーパーエクスプレスレインボーに限らず様々な車...

続きを読む

EF65-1019レインボー塗装(KATO旧製品)

ちょっとした縁で少し古いスーパーエクスプレスレインボーのセットを手に入れました。KATO製のEF65-1019とTOMIX製のEF81-95も一緒です。そのモデルも今ではリニューアルされていますが、当時の物も十分優れた模デリであり、なにより非常にお買い得だったので幸運でした。今回はまずEF65-1019をご紹介いたします。スカートマウントにはなりましたが、やや長い車長とモールで表現の手すりというところに古さが見られる頃のモデルです...

続きを読む

東京メトロ7000系有楽町線・副都心線7101編成10両セット(鉄道コレクション)

前回ご紹介した7000系は編成組み換えをした副都心線用の8両編成でしたが、今回ご紹介する7101編成は有楽町線時代から変わらない10両編成です。こちらは取りあえずはNゲージ化まではしないので、あくまで鉄道コレクションとして今回はご紹介いたします。化粧箱の中には5両入ったケースが二つ入っています。片方は中身が見えるものですが、もう片方は中の見えない紙ケースです。最近の長編成鉄道コレクションの標準仕様ですね。付...

続きを読む

東京メトロ7000系有楽町線・副都心線7116編成8両セット(鉄道コレクション)

前回最後にご紹介した鉄道コレクションの東京メトロ7000系、まずは8両の副都心線用7116編成セットをご紹介します。こちらはさくっと走行化いたしました。ただいつものようにコストを抑えるための工夫はしています。車輪はKATOの分売品、オモリは釣り具用の板オモリを切って使いました。カプラーは鉄コレにもともとついているカプラーポケットに、根元を削ったKATOカプラーを押し込みボンドで固定するというちょっと強引な方法をと...

続きを読む

東京メトロ7000系製作記その1(GMキット加工)

※最初にお断りしておきますが、この製作記はすでに一度挫折しており、今回のみで一区切りとなります。理由はお気づきの方もいるかもしれませんが、最後にご説明いたします。以前GMキットより作った営団地下鉄7000系は、私の技術力と丁寧さが足りず、あちこちに悔いの残る結果となってしまいました。いずれまた挑戦したいとは思っていたのですが、幸い旧キットがまた5両分手に入ったので再度チャレンジしてみることにした次第です...

続きを読む

DD54(TOMIX旧製品)

TOMIXから出ていたDD54です。縁あって格安で手に入れました。スプリングウォーム動力の製品の中でも比較的後期に出たもので、優れたスタイルで人気のモデルでした。DD54はほぼ山陰地方のみで活躍し、その期間も短かったにもかかわらず、個性的なスタイルで人気の高い機関車でした。このTOMIX以前には学研が電気機関車の動力を流用したタイプ品を出しており、またこのモデルからしばらくしてKATOとマイクロエースが製品化しています...

続きを読む

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2022年2月11日:165系モントレー色(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング