fc2ブログ

記事一覧

100円ショップで見つけた小物入れ

100円ショップの小物入れでこういうものを見つけました。「SIKIRI」というのが商品名なのでしょうか、多様な仕切りのパターンが用意されているA5サイズの規格品です。セリアとシルクに置いてありました。ダイソーでは扱っていないようです。とりあえず真っ先に思い浮かんだのが貨車の収納。いままで行き当たりばったりでケースに収めてきましたので、ここらで入れ物を整理し直そうとしていたところ、この6分割のものがちょうど良く...

続きを読む

クリアケース用の車両ケース

車両ケースは各社から発売されていますが、KATOからは自社のクリアケースをそのまま入れられるタイプのケースも発売しています。これが思いのほか便利でして、機関車の様にクリアケースごと収納したい場合に重宝しています。ただこれが定価1400円・・・そのうえ近くに取り扱っている模型店が無いので虎の子の一つを買って以降はなかなか追加入手に至りませんでした。ただクリアケースに入れる車両は順調に増えているので・・・...

続きを読む

KATOクリアケース用のオリジナルインナー

完成品を単品で買って車両は別の車両ケースにしまい、一方でキットなどから作成した車両の収納に余った車両ケースを使う・・・なんてことは私に限らず多くの方がやっていらっしゃるだろうと思います。その際、車両ケースのインナーは外したり裏返して使ったりしていましたが、ちょっと思い立ったのでパソコンで自作してみました。私は手元にあるPaintGraphic2で作りましたが、たいていのペイントソフトで問題なく作れると思います...

続きを読む

複線プレート線路の収納

前回ご紹介した複線プレート線路。押し入れの奥から引っ張り出して加工したのはいいのですが、片付けるのが面倒だし出すのもまた面倒だなと思って、収納方法を工夫してみました。買ってきたのは100円ショップで見つけたシューズボックスと称するプラスチックの箱です。内寸を見ると幅10cmほどのS248複線プレート線路にちょうど良い感じでした。隙間は同じく100円ショップで買った奇しくも「隙間テープ」を名乗るクッション材を当て...

続きを読む

改造した機関車のケース

私はマイクロエースの蒸気を楽しく切ったはったして遊んでいますが、そんな感じで加工して前回作成したD51-1001号機のように全長が変わったりすると元のケースの中敷きにうまく入ってくれなくなります。そういう時は思い切ってケースの中敷きを作ってしまうのが一番いいと思います。要領としてはこちらの車両ケースのインナー作りと同じです。ただ蒸気機関車の場合、ロッド周りの干渉を避けるため、0.2cm厚の中敷きを二枚用意し...

続きを読む

100円ショップ(ダイソー)で売られているカラーボードで車両ケースのインナーを作る

こちらのカラーボードを切り出して、各社車両ケースのインナーを作り直してみました。下敷きには2mm厚、仕切りなどには5mm厚と10mm厚を使います。 こちらは10mm厚のカラーボードをマイクロエースのケース中にぴったり入るよう切り出したうえで二枚重ねにし、貨車に合わせてくりぬいたものです。切り出すのは大変ですが、様々な貨車のサイズに合わせてぴったり収められるようになるのは大きな利点だと思います。こちらは10...

続きを読む

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング