fc2ブログ

記事一覧

富山地鉄モハ14753(鉄道コレクション)

富山地鉄モハ14753A
鉄道コレクション第14弾は長野電鉄目当てにいくつかつまんだのですが、ハズレ(すみません)のうちこの富山電鉄のものはリサイクルショップに回すこともなく手元に残していました。ヘッドライト二灯という特徴的なスタイルと富山地鉄の塗装が気に入ってしまったのだと思います。



富山地鉄モハ14753B
シルヘッダー付きの古い車体に、アイボリーを基調にしたシックさと鮮やかさを併せ持つ塗装とアルミサッシとなった窓枠が美魔女的な麗しさを醸し出しています。
荒天時の視認性の向上が目的なのでしょうけど、やはり旧型車でヘッドライト二つというのはおやっと見てしまう違和感があるものです。



富山地鉄モハ14753C
側面から。いわゆる模範的な運輸省規格型の配置として、長電1000形とともに模範例として紹介されていました。



富山地鉄モハ14753D
正面から。
テールライトは明るい赤色が入れられています。ここを暗い赤色にするとかなり落ち着くのではないでしょうか。
それにしても何度見ても面白い表情です。よく見ると貫通扉の上に車番が入っているのですね・・・。



富山地鉄モハ14753E
長電1000型と並べて。塗装と二つ目ヘッドライトという特徴から来る「ぱっと見」以外は兄弟のようによく似ています。



富山地鉄モハ14753F
富山地鉄モハ14753G
パンタグラフと貫通扉の位置関係は両社で違っていますが、この辺は同形式内でもバリエーションがあったりするので、あくまでこの両車の違いということです。

富山地方鉄道は長野電鉄同様バラエティに富んだ車両が活躍してきた興味深い地方私鉄ですが、これ以降は縁がなく車両の購入に至っておりません・・・でもこのアイボリーの電車を集めてみたいなという思いはまだ少しくすぶっています。


※このモデルは財政難時に下取りに出して現存していません。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング