fc2ブログ

記事一覧

保線車両(グリーンマックスキット組立)

保線車両A
グリーンマックスのストラクチャーキットとしてロングセラーとなっている保線区車両ですが、近年リーズナブルな着色済キットとしても発売されました。未塗装キットでは保線区車両×2編成+保線区詰所×1という構成でしたが、こちらは一編成のみですので、塗装済と言えど価格設定としてはより購入しやすくなっています。
ちょっと気晴らしに作ってみました。



保線車両B
着色済みとはいえ黄色一色ですので、下回りなど色入れしていきます。小さいものですので全て筆塗りで済ませました。ちょっと塗料がのりづらく感じましたが小面積ですので強行します。
まずはランナーについている段階でできるだけ済ませて、組み立てた後に塗れなかったところを塗り足しました。
組み立ては瞬間接着剤と流し込みタイプのプラ用接着剤を併用しています。



保線車両C
下回りやクレーンのフックはジャーマングレイ、モーターカーの床はニュートラルグレイ、そのほかの車両の床板はウッドブラウンに塗りました。いつものように手持ちの塗料ですませてます。Hゴムと正面のグリルには黒を差して、回転灯は銀を塗った後にクリアーイエローを。灯火類には銀を入れています。
その他モーターカーについては車輪とダミーカプラーを鉄道コレクションの余剰品から流用しました。
最後にクリアコートで艶をまとめて消しています。



保線車両D
モーターカーとクレーン付きのホイスト。鉄コレ流用のダミーカプラーがいい感じにカッコイイです。



保線車両E
トロッコ。これにはひっかけ式のドローバーがモールドされているのですが、私の組み立て方が良くなかったのか、モーターカーにもホイストにも上手く合う受けがありませんでした。もっとも線路においておくだけのディスプレイモデルですのでとくに不都合はないのかなと。



保線車両F
多くの工作派の方々がこの車両の動力化に挑戦され、見事な作例の数々がネットでもあちこちに上げられています。
そこまで行かなくても、ちょいちょいと作ってジオラマなりレイアウトの片隅の線路にでもちょこんと置いておけば生きた路線の演出になると思います。
この小さな車両には大きな魅力が詰まっているようです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング