fc2ブログ

記事一覧

トランスイート四季島(ロングトミカ)

トミカ四季島01
2017年末にKATOより発売され大反響となったJR東日本の誇る豪華クルーズトレイン、トランスイート四季島。TOMIXからも発売がアナウンスされ、Nゲージでもますます話題になっていくことかと思います。
ただ何分お値段もプレミアムなので私は現物に乗れなくて見送るしかないように模型も他の方々が手に入れるのを唇をかんでうらやましく思う次第で・・・と、完全に諦めてしまうのもなんですので、ちょっと面白いものを手に入れてみました。



トミカ四季島02
それがこちら、ロングトミカの四季島です。



トミカ四季島03
児童向けのミニカー玩具として超ロングセラーとなっているトミカシリーズの中で、トレーラーや船、新幹線など全長の長いものをラインナップしているのがロングトミカなのですが、四季島も先頭車のみながらNゲージメーカーよりずっと早く、1/151スケールというNゲージサイズ近似で立体化がなされたのでした。
これが児童向けにしては(わりと失礼なこと言ってますね)なかなかよくできています。



トミカ四季島04
裏面。台車はなんと首を振ります。そしてメイドインベトナムの刻印。



トミカ四季島05
先頭部アップ。塗装の荒さ、連結器のチープさ、窓と車体のツライチ感のなさ・・・たしかに正規のNゲージ製品に比べれば全体的なダルさは否めないと思います。しかし、それにしても、結構よく印象をとらえているのではないでしょうか。



トミカ四季島06
俯瞰から。屋根上の機器モールドがにぎやかです。



トミカ四季島07
四季島のマークもしっかり印刷されています。



トミカ四季島08
側面は両サイドでずいぶんと表情が違っていますね。



トミカ四季島09
台車・・・。Bトレインあたりと同等というところでしょうか。わりとよくできてます。



トミカ四季島10
運転席まで再現しているのにはびっくりです。



トミカ四季島11
連結面はさすがに何もないですね。ここで「やっぱりおもちゃのミニカーだと思い知ります。



トミカ四季島12
トミカ四季島13
ジオラマにおいてみると想像以上に良い感じになります。



トミカ四季島15
トミカ四季島14
先頭の連結器が一体成型の都合上ただの突起になっているのが気になったので、ニッパーで強引に切り飛ばしてドリルで強引に穴を開けて、鉄コレのダミーカプラーを差し込んでみました。
結果としてはかなり印象よくなりましたが、正直この加工はあまりお勧めはしません。切り飛ばしたダイキャストの小片を探すのが大変でした・・・。



トミカ四季島16
値段の割にはよくできていて、こんな感じのインスタ映え(笑)も狙える好製品です。発売済みのKATOや発売予定のTOMIXの四季島を買えない代償行為としては十分すぎると思います・・・すみません、言ってて少し悲しくなりました(汗)



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング