fc2ブログ

記事一覧

ヨ8000(KATO製品)

KATOヨ8000
以前SL大樹に使おうとTOMIXのヨ8000を手に入れていたのですが、テールライト点灯するのが大変感じがいいので躊躇していたところ、中古ショップでKATOのヨ8000が売られているのに遭遇したので購入いたしました。
こちらもかなり古くから発売されていたモデルですが、TOMIXのものと違いテールライト非点灯で定価500円というお安さでした。非点灯と割り切っているので古いながらディテールもシャープでよくできたモデルです。
廉価モデルとして長く親しまれましたが、やはりテールライトが点かないというのが時代に合わなくなってきたようで現在ではカタログ落ちとなっています。



KATOヨ8000A
横から。さすがにデッキはすっきりしています。こちらの中古品はKATOカプラーに交換済みでした。非常に助かります。



KATOヨ8000B
正面から。さすがに窓ガラスの平面度に限界があってレンズ状になっていますが、手すりなどの細密感も十分で見ごたえあります。



KATOヨ8000C
TOMIXのヨ8000と比べて。
KATOのほうが若干大きいです。また屋根をグレーにしていること、一部表記が違っていること、そしてテールライトが点くか点かないかが両車の差異となります。



KATOヨ8000D
上から。全長もKATOの方が少し長いです。



KATOヨ8000E
横から。高さもKATOの方が高くなっています。全体的に大きくなっていますがバランスはしっかりとれています。まだKATOの機関車や貨車が大きめに作られていた時代のものですので、そういう意味で標準に合わせて作られたのかもしれません。



KATOヨ8000F
C11-207と一緒に使われる東武鉄道のSL大樹運用では必ず機関車の次位に連結され、その後ろに客車を牽きますので、編成となっている間はテールライトは使いません。ですのでわざわざTOMIXのものを使わなくてもテールライト非点灯のKATO製品で十分です。ついでに少し大きめなので背の高いマイクロエース製品ともよりバランスがとりやすくなります。



KATOヨ8000G
とはいえそれでもまだマイクロエースC11の方が屋根が若干高いのです。実車の写真を見るとむしろヨ8000の方がわずかに屋根が高く見えるのですけどね・・・。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング