fc2ブログ

記事一覧

ペーパー製建物「居酒屋」「ビル」(ペーパーストラクチャー製作フリー素材)

ペーパー建物01
紙製のNゲージストラクチャーを精力的に製品化しているペーパーストラクシャー様のサイトで、いくつか無料の建物フリーデータを公開していますのでダウンロードして作ってみました。ペーパーという素材を試してみたかったのがまずありました。
PDFデータをダウンロードして、0.3mm厚の厚手のインクジェット対応用紙に印刷していきます。この用紙はどこの家電量販店・ホームセンターでも置いてあるものです。



ペーパー建物02
居酒屋を組みたてた例です。このペーパークラフトには台座までは考慮されていないので、5mm厚のスチレンボードを35mm×70mmに切って作っています。スチレンボードの上面にはラベル紙に印刷したアスファルト面と足ふきマットを貼りつけて表現しました。
ちょっと頑張って窓を抜いてその内側にもう一枚貼りつけて引っ込めてみたのですが、厚手とはいえ所詮は紙の厚さしか引っ込まなかったので効果はほとんどありませんでした・・・。
紙と紙の接着には両面テープが一番良いようです。看板などの小さいパーツに関してはスチレンボードなどで核を作って巻きつけるようにして両面テープで貼りつけていきました。



ペーパー建物03
裏から。デザイン的にはシンプルながらもいい感じの建物だと思います。平面印刷に多くを頼っていますが、入り口を引っ込ませたり看板を設けたりすることでそれなりの立体感が確保されています。
紙の印刷のためどうしてもプラ製などのストラクチャーに比べれば質感がチープになってしまうのはしかたないところです。それでも折り目で出てしまう白地を印刷近似色のサインペンなどで塗ってしまえばなかなかどうして立派に見えてくるものです。



ペーパー建物04
こちらは小型のビルです。居酒屋で懲りたので窓は印刷のままです。立体感を意識した印刷なのでこれでも十分じゃないのかなと思います。ただ印刷した紙だけでは強度がしっかりしないので同寸に切り出した工作用紙を裏打ちしておきました。これで立体としての安定感がだいぶ良くなります。
こちらも居酒屋同様に35mm×70mmに切った5mm厚のスチレンボードでベースを作っています。



ペーパー建物05
側面の配管などは印刷表現ですので立体感には欠けますが、側面をむき出しにせずちらっと見えるくらいな配置を心掛ければいいのではないかなと思います。
屋上の塀の境目や内側はどうしても継ぎ目が目立つのでグレーに印刷したラベル紙を貼りつけてごまかしておきました。



ペーパー建物06
ちょっとした息抜きに作ってみたものですが、既存のストラクチャーにこっそり混ぜて使うと町に彩りが出て良さげな気がいたします。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング