fc2ブログ

記事一覧

東武8000系初期修繕車タイプ(GM塗装済キット組立品)

東武8000初期修繕車01
東武8000系と言えば今でこそマイクロエースから完成品が出て、トミーテックからも鉄道コレクションが各種出ていますが、長らくグリーンマックスのキットを組みたてるのが定番でした。古くはNEW電車シリーズとしての板キットに始まり、何度かの改修を経て最終的には塗装済一体成型キットになっています。
その塗装済キットを組みたてたものがジャンク品として立ち寄った中古ショップにぶら下がっていたので購入してみました。余剰パーツがないとはいえ台車付きでこの値段なら・・・と思ったのです。東武8000系は学生の頃東上線を利用したときによく乗っていたので思い出深くいずれモデルを手にしたいとは思ってはいました。
昔ながらの8000系の前面、いわゆる旧前面なのですが、側面は新前面(更新車)と共通で方向幕が付いています。せっかくの塗装済車体ですので方向幕を削るのはよろしくないと思い、旧前面のまま修繕工事が行われた初期修繕車と呼ばれるタイプとして完成させていくことにいたします。厳密には初期修繕車はほとんど側面客窓四角にRがついている8000系初期型なのでそれでもタイプとなってしまうのですが、そこはさすがに目をつむって進めます。



東武8000初期修繕車02
車体には目立った傷はないのですが、屋根はパーツの欠けや小さな傷が散見されました。何分余剰パーツが全くない状態なのでこの辺りを何とかしなければいけません。



東武8000初期修繕車03
ベンチレーターも欠け。パンタグラフはグリーンマックスの純正品ではなく、KATOあたりのものをはめ込んでいるようで台座と合っていません。



東武8000初期修繕車04
前面のカプラーも欠け・・・というよりTNカプラーを付けてて処分時にもぎ取った感じですね。台車は東武ミンデンという名称で古くから製品化されていたFS396が付いてました。



東武8000初期修繕車05
とりあえずバラバラにします。



東武8000初期修繕車06
まず、あまり似てないと言われる前面。
たしかに少し運転席の窓が小さいように感じますので、車体側とはめ込みガラスの周囲に黒を入れておめめぱっちりにしてみました。限界はありますがかなり印象は良くなったのではないでしょうか。・・・これ以上直すとなると窓ガラスそのものを大きくする大改造が必要になるのでここまでにしておきます。
そのほかヘッドライト周り、帯のカスレは近似のインディブルーでタッチアップ、ヘッドライトリムに銀を入れました。方向幕のHゴムにも黒を入れてます。



東武8000初期修繕車07
妻面の帯は省略されていますが、私が利用していた頃は妻面にも帯が回りこんでいたと記憶していますので、100系スペーシアと同じ要領でシールを作り貼っておきました。



東武8000初期修繕車08
屋根はニュートラルグレーに塗った後で、マスキングをして屋根側に成形されてしまっている雨どいを白で塗っています・・・なかなか色が乗ってくれなくて少々汚くなってしまいましたが、それでも印象はぐんとよくなりました。屋上機器類はガルグレーです。



東武8000初期修繕車09
ちまちま進めている途中で、中古ショップにて中間車2両セットが売られているのを見つけたので確保しました。これで6両編成にできるだけでなく、ベンチレーターなどの欠品も補うことができました。



東武8000初期修繕車10
というわけで6両編成として完成させます。



東武8000初期修繕車11
台車は動力とともにFS356を改めて購入、こちらを取り付けることにしました。やはり修繕車にはこちらのほうが似合います。ついでにパンタグラフもグリーンマックスの純正品に交換しておきます。


東武8000初期修繕車12
ロングシートの椅子はせっかくモールドがあるので緑色に塗ってみました。ガンダムカラーのアイグリーンで簡単に済ませていますが、窓からちらっと見る分には十分だと思います。



東武8000初期修繕車13
個人的に車番というものにはそれほどこだわりがないのですが、東武の場合はそばに社紋もあるのであった方が格好良くなると思い、インレタを取り寄せて入れておきました。森林公園に在籍していた初期修繕車6両編成の8112Fの番号を拾っています。
保護用のクリアーコートは相変わらず塗っていません・・・白かぶりのリスクよりも剥がれたらまたつけると割り切る方が私としては気が楽です。



東武8000初期修繕車14
ステッカーは自作してみましたが文字がつぶれてイマイチです・・・綺麗なシールを手に入れたら交換したいですね。安物プリンターで極小の白抜き文字を印刷するのは厳しいようです。



東武8000初期修繕車15
両先頭車は全面を少し作り分けました。
小川町方面の先頭車8412は幌を取り付け、池袋方面先頭車8112は1mmプラ丸棒から切り出した簡単なジャンパ栓受けをあしらってます。どちらもTNカプラーにジャンクパーツの中からエアーホースを取り付け、貫通扉の渡り板パーツもつけています。
それにしても東武と言えばやっぱりこの8000系の顔ですよね。



東武8000初期修繕車16
8412。上でも書きましたが小川町方面の先頭車です。



東武8000初期修繕車17
8812。六両編成にだけ組みこまれる1パンタ車です。



東武8000初期修繕車18
8712。付随車です。8000系の附番はかなり複雑なのですが、要するに動力車と非動力車が一編成の中でちょうど半々になるようにしていて、その上で各車の形態ごとに三桁目の番号を与えているようですね。こういうのは分かると面白いです。



東武8000初期修繕車19
8312。8212とユニットを組む動力車です。



東武8000初期修繕車20
8212。8812と違ってパンタグラフが二基ありますが、1Mユニットならパンタ1基、M’Mユニットならパンタ2基としているようですね。
今回はこの車両を動力車にしています。



東武8000初期修繕車21
8112。池袋方面の先頭車です。先頭車には密自連タイプのTNカプラーを付けています。編成を表す番号は東上線ならこの池袋方面の車両番号に「F」と付けるのだそうです。ですのでこの編成は「8112F」となります。



東武8000初期修繕車22
以上で8112Fタイプの完成です。この編成はすでにお星さまになっていますが、ほぼ同じころに修繕工事を受け東上線の同僚として活躍した8111Fが東武博物館所蔵という形で動態保存されているのは有名ですね。
私が学生の頃は未更新車も後期更新車も含めて数多くの8000系が活躍していました。



東武8000初期修繕車23
車両だけ完成させても完全ではありません。いつものように100円ショップで買ったスチレンボードとファイルケースで車両ケースを作ります。



東武8000初期修繕車24
手間はかかりますが安くきれいに収まります。



東武8000初期修繕車25
東京メトロ7000系と。学生の頃はこういう並びを毎日のように見ていました。手にするとあの頃を思い出してまったりした気分になれます。



東武8000初期修繕車26
こうして手に入れた東武8000系の6連ですが、私が東上線で見ていたのはこれに4連を併結した10両編成なのですよね。いずれ新前面と呼ばれる後期修繕車の4連を手に入れて増結させてあげたいと思います・・・その場合は鉄コレよりもグリーンマックスの方が合うと思うので、気長に探していくつもりです。



・・・今年もネタが切れそうで切れないままここまで無事にブログを続けることができました。閲覧してくださった皆様には感謝感謝です。
来年もこの調子で、と行きたいところですが、手持ちの車両も増えてしまい、お小遣いも限られているのでなかなかこのペースを保つのは難しいと思います。
その一方でじっくり時間をかけて取り組んでみたいキットの題材もいくつかあるので、製作記みたいなこともやっていようかなとも考えています。
いずれにせよ1~3週に一度くらいのペースでの更新はしていければな、と。
それでは今年一年ありがとうございました。皆様良いお年をお迎えください。来年も引き続きよろしくお願いいたしますm(__)m
関連記事

コメント

No title

あけましておめでとうございます。
今年も面白い記事をたのしみにしております。

No title

>Flashman様
わざわざコメント下さりありがとうございます、改めてこちらこそ今年もよろしくお願いいたしますm(__)m
うまいことネタをつなげていきたいです(;´Д`A ```

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング