fc2ブログ

記事一覧

いすゞキュービックバス(グリーンマックスキット)

いすゞキュービックバス01
山梨の鉄道模型店のレンタルレイアウトに遊びに行ったとき、グリーンマックスから出ていたいすゞキュービックバスのキットがまだ店頭在庫としてあったので、物珍しさから購入してみました。
今でこそトミーテックの展開するバスコレクションで全国古今東西津々浦々のバスモデルが出ていますが、これが出た当時はまだトミックスの古い設計の三菱ふそうバスか、海外メーカーのバスしか選択肢が無く、比較的新しいバスモデルを作れるということで大変重宝されたモデルでした。今ではバスコレクションをはじめとした完成品バスモデルの普及により役目を終えたとして絶版になってしまっています。



いすゞキュービックバス02
このモデル、素組ですと通風機が千鳥配置された非冷房のものが出来上がりますが、付属のデカールのどれを使うにしてもその通風機モールドを削って別パーツに換装しなければなりません。今ならユーザーからの文句もごうごうだと思われますが、当時では作る楽しみいっぱい!が当然だったですし、できなければタイプで我慢するのも当たり前でした。



いすゞキュービックバス03
さらにデカールも付属していないのに細かい指定が説明書に載っています。やってみろと言うことです。そういう時代でした。



いすゞキュービックバス04
開封すると、一車分のボディが一つのランナーにまとめられたものが二つ入っています。



いすゞキュービックバス05
組みたては屋根と側板妻板を組み合わせて箱にするオーソドックスなものですが、何分小さいのでぴったりと組むのが結構難しかったです。



いすゞキュービックバス06
屋根は一台は都営タイプに、一台は東急タイプにしました。屋根モールドを削る際、パネルラインも消してしまいましたが、そこは潔く諦めます。



いすゞキュービックバス07
東急タイプはいつものシルバーリーフで車体を塗り、窓周りだけ艶消し黒にしています。これに付属のデカールを貼って仕上げていきます。



いすゞキュービックバス08
もう一台は白一色で塗った後、アルピコグループタイプにするべくステッカーを自作し貼りつけました。あくまでイメージです。そのあと窓サッシを銀で塗っています。



いすゞキュービックバス09
いすゞキュービックバス10
こんな風にできました。ライトやナンバープレートに色は差しましたがさすがにルーペを使わなければできませんでした。歳はとりたくないものですね。
いすゞキュービックバスの大きな特徴である正面窓の両サイドにある縦に細長い小窓は、さすがに抜くことはできなかったようで黒で塗りつぶす仕様になっていますが、さらに枠をデカールで表現して・・・これがなかなかうまく位置が決まらずどうしてもずれてしまいました。デカールまで貼ったの結果的に失敗でした。
アルピコタイプの広告はかなり適当に作ったものですが、貼りつけることでものすごくバスが活き活きとしてきました。



いすゞキュービックバス11
手持ちのバスコレと比べて。車種の違いもあるのでしょうが、このキットの方が少し大きめです。通販サイトによっては1/144と明記しているところもあり、実のところ1/150のNゲージサイズよりも少し大きめに作られているようです。
それにしても手塗りでは逆立ちしても完成品に勝てません・・・。



いすゞキュービックバス12
それでもジオラマに中に置けばいい感じに見えてくれます。
もう少しうまく作ってあげたかったですが、作る作業自体は結構楽しめました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング