fc2ブログ

記事一覧

キ100(河合商会)

キ100A
ヤフオクで200円ほどでジャンク品として出品されていたこの貨車をなんとなく購入してみました。
香港製の古いTOMIX貨車の一つで、後に河合商会が引き継いで販売したものの一つです。ジャンク品なので出自は不明ですが、黄色い帯に「金」の所属表記が入っているので河合商会のものの方ではないかなと思います。
一応雪国に分類される地方に住んでいて雪に悩まされたことも一度や二度ではないのですが、こういう雪と戦う車両は今まで一つも持っていませんでした。



キ100B
屋上から。古いモデルですがタンクが並んで非常にディテールフルです。運転席部分がかなりの鋭角ですがこういうタイプは珍しいのではないでしょうか・・・すみません、よく知らなくて(汗)



キ100C
正面。でかいダミーカプラーはともかく、車体と線路面がだいぶ空いているのはちょっとマイナスかもですね。
NゲージBOOK3の記事にはプラ板を継ぎ足してリアルにしましょうというコラム記事が載っていました。省略されている窓ガラスを入れる加工とともに古くからの定番加工なのだろうと思います。



キ100D
それにしてもいいですよね。この武骨なカッコよさ。



キ100F
同型車は地方私鉄にも存在していて凸型電機や貨物電車に押される姿もいいのですが、やはり蒸気機関車に押されるのがよく似合うと思います(画像の9600はダミーカプラーなので連結してはいませんが)。
あるいは大き目の駅の構内でシーズオフにマスコット的な置物としてたたずませるのもいいかもしれません。
気が向いたら加工してみたいと思いますが、手にしただけで結構満足してしまってはいます。そんな一両でした。
関連記事

コメント

ついつい、ついでで

橋本ポポンでこれと、モア製キ620を買ってしまいました。
キ100はとりあえず後部カプラーを車間短縮ナックルに換え、少しだけウェザリングしただけです。なぜかKATO製キハ40に推されて貸しレイアウトデビューしてます。

キ620は元箱なしで不動との表示があったのですが、バラしたらモーターが回るので分岐整備後に本線試運転行いました。集電はロータリー直後の3軸台車のみ、駆動はその直後の2軸台車だけ、しかもゴムタイヤ無しなので機関車代役は厳しいです。

自車だけなら問題ない走りをしてました。実車は自走できないはずですがモア製はできてしまう謎。おそらく機関車推進では間に挟まった炭水車が浮き上がりやすくなるので、キ620もある程度自走して炭水車の浮き上がりを抑制したかったのかもしれませんね。

Re: ついつい、ついでで

秋津のOBさま、いつもコメント感謝です。
モアのキ620と言えば今や伝説のモデルですね・・・そもそもなぜ自走するのかという、いかにもおおらかな時代の産物だと思います。良い買い物をされたようでうらやましいです(笑)
もっとも御推察通り、ゴムタイヤが無いことからも自走が目的ではなく押されて走る補助的なものなのでしょう・・・。
私の方はDD16のラッセルが欲しいなあと思っていたりします。なかなか在庫とお金とタイミングがあってくれませんが・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング