fc2ブログ

記事一覧

日本通運コレクション(トミーテックジオラマコレクションほか)

日本通運コレクションA
日本通運と言えば鉄道貨物時代は全国どこの貨物扱い駅にも事務所を構え、貨物輸送に関わるならだれもが知っている日本最大の貨物事業者でした。
トラック輸送が陸上貨物の主役となった現代では、同業他社の躍進に加え、宅配事業からの撤退や大幅なリストラを経てかつてほど存在感のある会社ではなくなりました。しかし引っ越しに海外輸送、警備輸送に大物輸送、美術品輸送など多岐多用な輸送業務をこなす日本通運は今でも日本トップクラスの物流業者です。
Nゲージの世界でも人気は高いようで、トラックコレクションをはじめ、日本通運のストラクチャーは多数発売されました。私もいつの間にかかなりの数の日通車両モデルを手に入れていましたので、ここでまとめてご紹介いたします。とはいえ製品化されたストラクチャーを完全に網羅するには至っていません・・・。



日本通運コレクションB
トラックコレクション第一弾より、いすゞTXです。ボンネットのあるトラックのレトロ感がたまりませんね。



日本通運コレクションC
同じくトラックコレクション第一弾より日産ディーゼルサングレイトです。ボンネットトラックからオーバーキャブトラックに移行したあたりの古い車です。



日本通運コレクションD
同じくトラックコレクション第一弾より日野プロフィアです。これは前二軸後一軸のタイプです。荷台は後ろの観音扉だけのパネルバンタイプとなっています。



日本通運コレクションF
こちらは上と同じ日野プロフィアですが、前一軸後二軸のウイング車タイプです。こちらのほうが一般的ですかね。



日本通運コレクションE
トラックコレクション第二弾より、いすゞギガです。冷蔵庫仕様となっていますが、ウイング車なので保冷効果はいまひとつかもしれません。



日本通運コレクションG
トレーラーコレクション第五弾から、日野HEとセミトレーラーです。特急アロー便と言うのは個人向け宅配便のペリカン便に対して企業向けの混載輸送に付けられていた名称でした。今でも一応あるはあるのですが、もっぱら自社輸送は可能な限り縮小して別会社で配達手配をする形になってしまいました。
ちょっと古めのトレーラーです。



日本通運コレクションH
トラックコレクション第五弾からはちょっと変わり種、日野の馬匹運搬車です。要するに馬を運ぶ車両ですね。なんでも運ぶ運べるのが日本通運のすごいところです。



日本通運コレクションI
トラックコレクション第十一弾からはいすゞフォワードの中型ワイドウイング車です。今まで現代車は大型ばかりラインナップされてきたトラックコレクションでようやく現代の4t車が発売されました。原価高騰に対する苦肉の策かもしれませんが、街中でよく見る中型車は極端にストラクチャーの数が少なかったので僥倖でした。
日本通運はオレンジ色のキャブで長年親しまれてきましたが、宅配便撤退からしばらくして白に赤と青のラインの塗装にイメージを一新しました。その時点で導入されていた車両はオレンジ色のキャブのままですが、それ以降に導入した新車はすべてこのカラーリングとなっています。



日本通運コレクションJ
こちらはトラックコレクションではなく、バンダイから一時期展開されていたワーキングビークルVol.3の中の一つです。このVol.3では引っ越し業者の4tトラックがテーマだったのでその中の一つと言うことでした。とはいえ当時の日本通運の一般的なペリカン便塗装でとくに引っ越し専用車と言う出で立ちではありません。
ただし荷台後方の大きなテールゲートが引っ越し荷物をはじめとした大きく重い荷物を運ぶための車両であることをアピールしています。



日本通運コレクションK
こちらはKATOから発売されている営業車セットと言う自動車ストラクチャーの一つ、ハイエースロングタイプです。この商品は4台の同型車がセットになっていて、そのうちの一つが営業用の車両にしてあるというものでした。
時代的にペリカン便から撤退した後のカラーリングですが、しばらくは引っ越しを前面に押し出していたものの最近ではあまり熱心でもないように感じます。
この手の車は貨物輸送に人員輸送にあちこち走り回っていますね。



日本通運コレクションL
以上が私の持っている日本通運のクルマたちです。今なお主力業務の一つである鉄道コンテナ輸送用の車両もいくつか発売されていますので、Nゲージャーとしては手に入れたいところではありますが、今のところ入手できていないのですよね・・・。
ともあれ、古今東西日本のどこでも見られた日本通運のトラックはレイアウトにとても重宝致します。
それにしても今どきの自動車フィギュアは本当によくできています・・・。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング