fc2ブログ

記事一覧

東武6050系(グリーンマックス完成品)

東武6050系01
東武6050系は未塗装板キット、塗装済一体成型キット、そして完成品と変遷を重ねてきましたが、長らくグリーンマックスの代表的な製品の一つです。ことに現行商品である完成品の造形は素晴らしく、いずれ手にしたいと思っていたのですが、たまたまヤフオクで即決価格8000円で売りに出されているのを見つけて、とにもかくにも落札いたしました。
思えばグリーンマックスの完成品を買うのはこれが初めてです。



東武6050系02
仕様としてはベンチレーターの一部が撤去され、現行のTOBUロゴマークが入った現在のものです。
動力はコアレスモーターになる前のあまり評判の良くないツインモーター動力ですが、この個体については特に問題なく走行いたしました。



東武6050系03
四両編成と言うのは模型での定番ですが、実際はどうだったのでしょう?
個人的には浅草口での六両編成や会津鉄道・野岩鉄道区間での二両編成が印象強いのですが・・・。
妻面にストライプ模様が回り込んでいませんが、現行仕様ならこれで良かったはずです。
全体的な造形の良さ自体はKATOやTOMIXにも負けていないと思いますが、幌パーツが付いていなかったりクーラーやベンチレーターの色が成形色そのままだったりと、今一歩感がある割にはお値段割高なのがユーザーを選ぶアイテムとなっています。
これまでグリーンマックスの独壇場だったところに鉄道コレクションが参戦、比較的廉価で十分な造形のモデルも出回るようになってますます割高感が出てしまったところもありますが、ライトの点灯と塗装の美しさではっきりと軍配が上がるので、現状最高の東武6050系だと評価しています。



東武6050系04
連結はドローバーにて行います。
これがかなり小さいもので、取り付けに当たっては破損しそうでびくびくしながらやっています。小さい分見た目はかなり素晴らしいのですし、わざわざTNカプラーなどに交換するのも・・・なのですけどね。



東武6050系05
ネットを検索すると色々な意見を見ることができるグリーンマックスのツインモータードライブ動力。
室内灯対応になったとはいえ窓からモーターカバーが見えてしまうのと二つのモーターの同調が個体によっては上手くいかないことが弱点でした。
ただ現行のコアレスモーターに比べて自重があるのでモーターの不調さえなければスローも効いて、これ以前の黒文鎮動力(←このあだ名を考えた人は天才だと思います)と同じように動いてくれるのは個人的にはいいと思っています。



東武6050系06
前面アップ。とてもシャープで塗装の乱れもありません。スカートの造形も凝っていてまさに東武6050系の顔です。



東武6050系07
手持ちの東武優等列車と。この中では固定クロスシートの6050系が一番アコモデーション格落ちなのですよね。かつての国鉄急行型の様な固定クロスシートではこの時代の有料列車に当てるのはきつかろうと思います。



東武6050系08
10030系、8000系更新顔と。同系統の顔ながら結構作りを違えているのが面白いですね。
そして最新のモデル造形である6050系がやはり一番カッコよく見えます。



東武6050系09
最後にオプションの幌をゴム系ボンドで貼りつけ。
ちょっとしたことですが面構えが引き締まりますね。



東武6050系10
結局乗る機会には恵まれないまま引退も近そうな東武6050系ですが、グリーンマックスの代表的モデルの完成系を手にできたのは素直にうれしいです。この手ごろな四両編成、手持ちの東武電車と一緒にいつまでも走らせてあげようと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング