fc2ブログ

記事一覧

営団7000系1次車・3次車混結編成(GMキット加工)

営団7000A01
若いころに毎日のように乗っていた有楽町線の、製品化されていない1次車・3次車混結の10両編成、長々と時間をかけた割にはあちこちに悔いの残る出来となってしまいましたが、とにもかくにも完成しました。
(製作記は下記をご参照ください)
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10
その11
その12
その13



営団7000A02
二段窓の1次車と一段窓の3次車が混結しているの編成は有楽町線7000系の主力でした。しかし実際に製品化されたグリーンマックスのキットとマイクロエースの完成品は三次車以降の一段窓の車両のみで組成される後期の編成のもので、統一された編成美と言う点では良いのですが、世代の違う車両を混ぜた編成も味のあるものであり、とにもかくにもそれを形にできたのは良かったです。長年の夢でした。



営団7000A03
このくらい近づくと本当に荒が目立ちますがにこやかにスルーしてください。
一段窓の三次車でありながら、連結相手の一次車に合わせてキノコ型の広い貫通路を備えているスタイル・・・これは三次車以降の車両のみで組成された後期の編成では見られず、またB修繕によって一次・三次混結編成でも過去のものとなってしまった姿です。これがやりたかったのです。



営団7000A04
簡易運転台のある5号車と6号車はキット指定のFS369ではなくFS517を履かせています。深い意味はなく、動力車の台車枠がそれしか手に入らず、また手持の台車の中に一つだけあって、両者の造形はほぼ点対称なだけでよく似ているので代用しました。そもそもFS369が代用品としての指定ですので、代用の代用というところです。ちょっとでも似せようとあがいて両方とも台車枠の一部をカットしています。



営団7000A05
1次車と3次車の屋根上を比べて。搭載するクーラーは同じものなのですが、非冷房で登場した1次車はベンチレーターが撤去され板でふさがれており、クーラーの設置位置もすこし中央からずれています。
配管モールドのあるパンタ車はあきらめましたが、先頭車とパンタなしの一次車はこの特徴を再現しています。



営団7000A06
動力は安く手に入れていたグリーンマックスのツインモーター動力を6号車に入れました。
撮り直そうかと思ったくらい側板の乱れが目立ちますが、これも現実なのでしっかり受け止めます。



営団7000A07
それでは無謀な比較。マイクロエースの東京メトロ7000と並べてみます。



営団7000A08
いくらグリーンマックスのキットの中でも比較的新しい設計とはいえ、マイクロエース製品より十年以上昔の設計で有ることは考慮していただくとして。マイクロエースは全体的に丸みがあり、グリーンマックスは角張っている印象です。下側の後退角もマイクロエースは深く、グリーンマックスは浅いですね。
不思議なもので、これだけ違っていてもどちらもちゃんと営団7000系の顔に見えます。
それだけこの営団6000・7000系の顔が個性に優れているということなのでしょう。



営団7000A09
どちらがお好みかは見た方それぞれの感性次第ということで。私はどちらもいいと思います。



営団7000A10
パンタ付きの中間車を並べてみます。
上下を詰めたこと自体は成功ではないかなと。



営団7000A11
ドア周りの表現にそれぞれの個性が現れていますが、全体の印象を極端に左右するほどではないようです。
ただ、さぼって方向幕をステッカーで表現したのはやはりチープ感が大きく出てしまいました。
全体としてはまあがんばったねと自分を慰めておきます。



営団7000A12
とりあえず10両まとめてケースに。ケースはマイクロエース東京メトロ7000系の増結セットの物を流用しました。
それにしてもこのくらい離れて見るとかなり綺麗に見えます。



営団7000A13
長々とお付き合いいただいたわりには・・・という出来で申し訳ありません・・・。
今度はリベンジも兼ねてB修繕後の姿を作りたいですね。
それではここまで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング