fc2ブログ

記事一覧

シキ1000(TOMIX製品)

シキ1000A
TOMIXのロングセラー大物貨車、シキ1000です。
現在ではJR貨物に移籍した実車にならって日通マークの消された製品となっていますが、ヤフオクで日通マークの付いた旧製品をそこそこお安いお値段で3両まとめて手に入れました。3両というのは実車と同じ両数です。



シキ1000B
このシキ1000には積荷として変圧器が付属しています。ストラクチャーの変電所についているものと同じものでして、組み立てや取り付けには接着剤が必要な前時代的・・・もとい懐かしい仕様です。



シキ1000C
組み立てて仮に取り付け・・・これが長年TOMIXのカタログに掲載されていたなじみ深い姿です。
ただし。
実際にはこうした巨大な変圧器を運ぶときでも移動用の外装ケースに入れられているので、それらしいものを作ってみることにしました。
ガレージメーカーからもいくつかそういう商品が出ていますので、そちらを購入・製作した方が良いのかもしれませんが・・・・こういうところでケチってしまいます。



シキ1000D
使うのは100円ショップで買ったブロックの余りです。これを核にします。



シキ1000E
とりあえず横を0.3mm厚プラバンで囲みます。
とくに完成形を考えているわけではなく、いきあたりばったりです。



シキ1000F
細く切った0.5mm厚プラ板を横方向に貼りつけ。天井は2mmプラ角棒をブロックの突起を隠すように貼りつけ、プラ板でふたをして、さらに余っていたGMキットの床下機器を二つ貼り合わせて上に取り付けました。
土台もプラの角棒とL角棒で適当に作ります。



シキ1000G
0.3mm厚プラ板を細く切ったものを縦方向に貼り付け。なんとなく格子状にすればなんとなくそれらしく見えてきます。
何となく側面にガンプラ用のパーニヤパーツを付けてみました。



シキ1000H
反対側にはGMキットの余剰ベンチレーターを。



シキ1000I
同じものを3両分作りました。



シキ1000J
色は単純に100均の青スプレーを吹き付け。
でたらめに作りましたがなんとなく実際にありそうな輸送用に梱包された重量物っぽくなりました。



シキ1000K
Nゲージとしては長年親しまれた製品付属の変圧器を載せて遊ぶのもアリだと思います。
どうせ自分で作るならもっと大きなものにしてもいいかもしれません。



シキ1000L
とりあえず3両揃えました。
とりあえずゴム系接着剤で止めただけですが、ここからさらにこだわってレバーブロックなどの緊縛装置などをこしらえるのもいいかもしれませんね・・・私はめんどくさがって省略しましたが。



シキ1000M
収納は3両まとめて100均のケースに。



シキ1000N
カプラーをKATOカプラーに交換して完成です。比較的古いモデルですが、とても出来がよくて気に入っています。
全部で8軸16輪の車輪が奏でる独特のガタゴト音はNゲージの世界でも趣きがあっていいものです。
実際には3両全車をつなげる仕業もそう多くはないでしょうが、模型の世界では存分に楽しみたいものです。
もちろん最後尾にはヨ8000をつなげて・・・。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング