fc2ブログ

記事一覧

営団8000系製作記その1

営団8000製作記01
前回営団7000系を作った時に、後期型の先頭車2両と中間車一両分のパーツが余りましたので、何か作ろうかと考え、営団8000系を作ってみることにいたしました。
当然さらに中間車のキットを手に入れなくてはなりませんが、試しに作ってうまくいけば続けてダメだったらそこであきらめる、というくらいの気持ちで手を付けた次第です。
長くはなるので記事は分けますが、経験を活かして前回ほどは試行錯誤することも無いので数回でまとめます。宜しければお付き合いくださいませ。



営団8000製作記02
まずは前回と同じく、側面のバランスを矯正するために雨どいを削り、ドアーの靴摺りを目安に下側をカットいたします。



営団8000製作記03
7000系では単純にプラ板を切り出し貼りつけましたが、8000系では東急新玉川線の車両限界基準に合わせて裾部が斜めに絞られています。
これを表現しようと、グリーンマックスのランボードパーツを使ってみました。
屋根Rに合わせた断面ですので、そちらを表側にすれば斜めになった裾を再現できそうだという目論見です。



営団8000製作記04
雨どいと裾を作り直した結果がこれです。
ランボードパーツでは厚みも上下も足りませんのでさらに表に0.3mmプラ板を貼りつけました。これでほぼ理想的な裾になりました・・・少し角度がオーバーですが模型ですのでこのくらいのデフォルメはよろしいかと思います。
雨どいの方は、今回は簡単に雨どいを削った側板の上に0.5mm厚プラバンを貼って表現しました。本当ならもう少しかさ上げした方が良いのですが、前回その修正で手間取り結果としていびつな表面にしてしまったので、工数を減らすためにこのようにいたしました。



営団8000製作記05
どうやらなんとかうまくいきそうな感じがしますので(仕上げと塗装で失敗する可能性は高いですが)、パーツを手に入れて作成していきたいと思います。
その2に続きます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング