fc2ブログ

記事一覧

営団8000系(グリーンマックスキット作成)

営団8000系01 (2)
グリーンマックスのキットを使って営団(東京メトロ)8000系を作成してみました。
製作記はこちら。
その1
その2
その3
その4
現在ではマイクロエースからかなり出来の良いモデルも出ているのですが、なかなかにお高い上に個人的にはそこまで思い入れなかったのが正直なところです。
むしろ前回作った7000系の組み立て方で悔いが残った点を再度確かめながらこのキットを組んでみたかったというのが一番強かったと思います。
8000系は時期によって6両編成や8両編成があったりしますが、やはり7000系などと並べて遊びたいので10両編成で作りました。
その中でもキット形状からは一番作りやすそうだった4次車と3次車が混成された第15編成以降をモデルにしています・・・とはいってもあまり肩ひじ張らずこだわらずそれらしくそれなりにできれば・・・と。



営団8000系02
前回は塗装でひどく苦労した上に仕上がりも荒くなってしまったので、今回は車体と屋根の別塗装し帯もビニールテープにしてしまうことでだいぶすっきりさせることができました。
テープということで塗装に比べて強度は著しく劣りますが、同時に修正も簡単なのでこれで良しとします。



営団8000系10
先頭車正面。肉眼で見るとさほど気にならないのですが、やはりアップにすると粗が目立ちます・・・。
とくに帯の段差をきれいにするために別に切り出したテープがやや太くごつい感じになってしまったのと、キット付属の方向幕シールが今一つぴったりはまってくれなかったところが悔しいです。
一方で自作シールで割り切ったライトや7000系に続いてこしらえた運転台の効果はすごく高かったと思います。




営団8000系07
車番はとくに意味もなく第16編成にしました。4次車の特徴として、屋根上の換気装置や制御車のパンダグラフが省略され、とてもすっきりした外観となっています。
ちょと分かりづらいですが、裾を修正した効果は一応出ています・・・ただ、雨どいの高さを妥協しているのでやや限定的なのも確かです。


営団8000系09
モハユニットは一編成の中に3ユニット入っています。この辺りは裾を直した以外はそのまま組んでいます。



営団8000系08
この二両だけは先行して作られた3次車です。暫定的に1・2次車に組み込まれ10両編成の運用をした後、4次車が落成したことでこちらに組み込まれた経緯があります。もともと1・2次車は最終的に8両編成で運用される予定だったためですが、結局計画はさらに変更になって05系に準じた6次車が製作され10両編成化されています。8000系は6000系や7000系に比べて初期形と後期型で形態の差は少ないものの、計画と生産と運用の過程がかなり複雑なので混乱します・・・。




営団8000系06
モデルとしては換気装置の有無だけなのですが、ちょっとした変化は楽しいものです。



営団8000系04
5号車と6号車の連結面には簡易運転台の前照灯が。キットは両側にモールドされていて、適宜不要な方を削る仕様なのですが・・・目立たない所と思って適当に済ませたため削り跡がちょっと目立ってしまいました。



営団8000系11
同じグリーンマックスキットから作った7000系と比べて。
どちらもいろいろ考えながら作った拙い作例ですが、どちらもお気に入りです。



営団8000系12
こうして並べると、ずいぶんと印象は違いますが8000系も確かに6000系の系譜なんだなと。



営団8000系13
やはりグリーンマックスのキットから作った8500系と並べて。・・・もっともこれは長野電鉄仕様ですが。
私にとっての半蔵門線は、やはりこの二つが並んだ姿です。



営団8000系15
ケースはTomiXの10両用を用意しました。



営団8000系14
そしてパソコンでインナーを自作。
検索したら同じようなことをしていらっしゃる方が多くいらして、中にはテンプレートを公開して下さっていた方もいましたので、ありがたく参考にさせていただきました。



営団8000系16
半蔵門線の思い出は、学生時代に神田の古書店街に行くのに、有楽町線から永田町で乗り換えて神保町へ・・・というものがほとんどです。それも乗った電車は東急8500系ばっかりで、ごくたまに営団車がくると珍しくてうれしくなったものです。
今では押上まで延伸し、東武伊勢崎線とも相互直通するようになりました。
モデルとしては、まだまだ反省点もあるものの・・・特に塗装・・・、おおむね前回の営団7000よりは上手く作れたのかなと思います。そして完成品でまだ出ていない仕様を手にできるので、まだまだエコノミーキットにも価値があると思うのです。



※このモデルは財政難時に下取りに出して現存していません。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング