fc2ブログ

記事一覧

集塵車・バキューム車(GMキット)

集塵車バキューム車キット01
現在はトミーテックのジオラマコレクションのおかげでラインナップの充実したNゲージサイズのカーモデルですが、それ以前では大手のレギュラーストラクチャーの数点が頼りで、バリエーションを増やすには海外のモデルを使うしかありませんでした。
その中で一時、グリーンマックスがキット形式の自動車系ストラクチャーを出してきました。それが以前ご紹介したいすゞキュービックバスとこの集塵車・バキューム車です。
リサイクルショップにあったので確保いたしました。いまだにカタログ掲載はされていますが、かなり長いこと生産はされてないように思います。



集塵車バキューム車キット02
内容は、デカールと、集塵車とバキューム車のパーツをひとまとめにしたランナーがふたつ、それにおそらくはTOMIXのOEMと思われるキャブパーツが4セット、さらにバキュームカーに使う細いビニールパイプという構成です。



集塵車バキューム車キット03
まずはおまけのアクセサリーから。
ポリバケツとカラーコーン、柵などは1パーツですので切り出せばそれでOKです。
立て看板も1パーツなのですが、それでは自立もできないので細いプラ板で足を作ってみました。小さすぎてなかなかうまくいきませんでしたが・・・。



集塵車バキューム車キット04
細い立て看板の方は二つ合わせてみました。ちょっと分厚いですが・・・。



集塵車バキューム車キット05
一通りパーツを切り出して組み上げました。
車両の方も少ないパーツ構成ですので簡単に組めます。ただとにかく小さなパーツですので取り扱いと組み付けには細心の注意が必要です。
なお集塵車とバキューム車は二つ作れてしまうので今回そのまま作るのは一つずつとして、もう一つずつはシャーシのみ組み上げています。



集塵車バキューム車キット06
とりあえず塗装。黒と白と青は百均のカラースプレーを使いました。そのほかは筆塗りしています。



集塵車バキューム車キット07
集塵車とバキューム車はこのような感じになりました。地元業者に委託した地方都市ではこんな感じの色のものがよく見られる・・・様な気がいたします。



集塵車バキューム車キット08
バキュームカーのホース取り付けはかなり苦労します。ですが取り付けると細密感がググっと高まりますので苦労するかいはあると思います。



集塵車バキューム車キット09
ところで青や黒に比べて白のスプレーは小さなものの塗装にはいまいち向いていなかったようです・・・。乾燥させたら醜くひび割れてしまいました。



集塵車バキューム車キット10
所詮おまけですので修繕は手を抜きます。同じ大きさに切り出した0.3mm厚プラバンを・・・。



集塵車バキューム車キット11
ゴム系ボンドで貼り付け。これでよろしいでしょう。



集塵車バキューム車キット12
シャーシだけ作ったこの二台。
とりあえず色を塗ります。なお後輪の泥除けが荷台側についている集塵車は、荷台の床部分を切り取って使っています。



集塵車バキューム車キット13
そしてプラ板で箱を組み上げ。大きさは現物合わせで決めました。市販のコンテナですと実物通り幅が大きくて使えません・・・。



集塵車バキューム車キット14
のっぺらぼうですがディティールはシール作って表現するのでとりあえず問題ありません。
短いほうはライトケースとステップを作ってみました。



集塵車バキューム車キット15
作った荷台のサイズからディティール表現を描画しメタリックラベル紙に印刷。



集塵車バキューム車キット16
切り出して貼りつけたのがこちらになります。ロング車はウイング車に、ショート車はハコ車にしました。どちらもどこででも見られるトラックです。思ったより反射率が高いので映り込みが出るようになってしまいました。このサイズですと普通に灰色で印刷した方がよかったかもしれません。



集塵車バキューム車キット17
後から。観音扉は立体感が一切ないですがサイズがサイズですのでこれで十分です。
一方ウイングにしたロング車の後方がちょっと寂しいので・・。



集塵車バキューム車キット18
こんなパーツを作ってみました。上面を銀で、下面を黒で塗ります。マッキーで簡単に塗ってます。



集塵車バキューム車キット19
そしてシャーシ後方に取り付け。



集塵車バキューム車キット20
結果このように。いわゆるテールゲート車です。
サイズ的にも表現は簡単でもポイントを抑えればらしくなりまるものです。



集塵車バキューム車キット21
というわけで、一部説明書と違った作り方をしましたが、完成いたしました。


集塵車バキューム車キット22
おまけのアクセサリーは使える場面も多かろうと思います。とくにポリバケツはKATOジオタウンのタウンアクセサリーにもなかったと思いますし、トミーテックのジオコレでも単独商品としてはなかったはずですので、これだけの数があれば昭和の街の片隅の再現に十分使えます。



集塵車バキューム車キット23
ちょっとトラックコレクションやワーキングビーグルと並べてみます。
もともとこのキャブはTOMIXのクム80000に載っているピギーバック用4tトラックのもののOEM供給だと思われます。このキャブは小さめのもので、もともと4t車よりは2t車の方で使われていました。
いすゞキュービックバスはおおよそ1/144のちょっと大きめな作りでしたが、こちらはそうしたサイズ差は見られないようです。
細部は極細の面相筆による手塗りですので完成品と比べれば・・・なのですが、なかなかどうして、もっと頑張ればそん色無いくらいにまで行けそうな感じです。古い製品ながらモールドは細かいですね。
クム80000は今だレギュラー製品ですので部品供給はまだ可能かと思われますし、実際このキットもカタログ落ちとはなっていないので、まだまだ再販の可能性は十分にあるはずなのですが・・・少なくとも主な通販サイトでは在庫切れとなって久しいです。



集塵車バキューム車キット24
今回はオーソドックスなウイング車とパネルバン車としましたが、もちろん工夫次第で平ボデー車や幌車、なんならキャンピングカーなんてものも作れると思います。
ジオラマコレクションによって、わざわざキットからカーストラクチャーを作る必要性は大きく失われたのかもしれませんが、このように工夫次第で比較的製品化に恵まれていない2tサイズの中型車を作るベースにもなるキットですので、ぜひ再販をお願いしたいところです。いっそキャブパーツを自前で作って安定供給を・・・と願うところですが、商売としてなかなか難しいのかもしれませんね。
以上、歴史に埋もれさせるにはあまりに惜しいグリーンマックスの集塵車・バキューム車のキットでした。
関連記事

コメント

No title

懐かしいです。本当に20年位前まではフィギュアも車もバラエティが全くなかったですからね~。

Re: No title

tkinfoさま、コメントありがとうございます。
GMのキュービックバスと集塵車・バキューム車はアイテムの少なかった時代にはとてもありがたいものでしたし、今でも十分需要があると思うのですが・・・なかなか商売としては難しいのかもしれませんね。思い出を揺り起こせたのなら何よりですw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング