fc2ブログ

記事一覧

TOMIX381系加工(疑似振り子機構付与)

381加工振り子01
381系は言わずと知れた振り子機構を備えた特急電車で、KATOではその振り子を再現した、カーブで車体が傾く機構を装備した振り子車両を次々と製品化し人気を博しており、その中には381系も含まれています。
一方TOMIXの381系は古い製品であることもあり、振り子を再現できない通常製品と同じ下回りで発売されていました。晩年の振り子機構を停止して運用されていた「こうのとり」の再現などにはむしろ好都合なのですが、やはり振り子特急である以上は振り子させたいところ。古くはNゲージBOOKのNo.3に掲載されていた加工記事以来、何人もの方が振り子しない振り子車両を振り子させる加工に挑戦されたことと思われます。
私も件のNゲージBOOKの記事には憧れていまして、TOMIXの381系を手にしたらぜひやってみたいとは思っていました。



381加工振り子02
加工概要はこのようになります。
1mmプラ角棒から切り出した三角片を台車受けの両側に付けて、台車の回るのに従い車体を押し上げる・・・NゲージBOOKの記事と同様のものです。



381加工振り子03
こんな感じになりました。
後は普通に台車を付けるだけですが、ねじ止めはわずかに緩めにしておきます。遊びが無いと台車がちゃんと回ってくれなくなってしまいますので・・・。



381加工振り子05
左が未加工、右が加工済みの車両です。台車が首を振っていない状態ではどちらも同じですが・・・。



381加工振り子06
首を振らせるとこのように、少しだけですが車体が傾いてくれます。
大成功です。
ただこの加工方法ですとT車では問題ありませんが動力車では全く別の加工が必要となってしまいますし、難易度も相当高くなることが予想されます。



381加工振り子04
そこで私は動力車を含めたすべての車両の振り子化はあきらめて、編成の両端だけ振り子させてそれっぽくさせるにとどめることにいたしました。単に振り子機構付与、ではなく疑似振り子機構付与と題したのはそのためです。
NゲージBOOKの記事でも動力車の振り子加工は難しそうなので一両だけ振り子させないのも手だし結構目立たない、と記されていましたし、両端だけ振り子する機構は実物の世界でもキハ391系ガスタービン試験車で導入されていました。


381加工振り子07
実際に両台車とも加工した先頭車、片台車だけ加工した二両目、そして無加工の三両目をR282のカーブに置いてみました。
先頭車だけ見るとちゃんと傾いているのが分かりますし、三両目だけ見ると傾いていないのもわかりますが、全体で見ると違和感はほとんど感じません。元々上の方が絞られた車体断面をしているので、正面以外では傾きが分かりづらいというのはあると思います。



381加工振り子08
やはり振り子車両はカーブで傾斜してこそ、と思いますのでこの加工には大変満足しています。
もっとも、下回りに大きく手を入れていますので走行性能が落ちる可能性は十分にありますし、当然安定性は大きく失われると思われますので・・・そこまでしてやる価値があるかどうかは微妙かもしれませんね。今ではKATOから振り子する381系が各種出ていますし・・・。

次回はそのKATOでもこのTOMIXでも製品化されていないままとなっている大きな穴、特急しなので活躍したクロ381の0番台を作成してみましたので記事に起こします。
関連記事

コメント

振り子に見えてる❗

こんにちは
先頭車両と2両目だけで、十分な雰囲気がでていますね。
自分もむかし、長いバネを加工してみたり、ごそごそしてみて、うまくいかなかったことがあって、写真でとてもきれいに傾いていることに驚きました。

ちなみに、ライトのちらつきとか、S字やポイントの走行状態ってどうですか?

Re: 振り子に見えてる❗

you-toパパさま、コメントありがとうございます。子供の頃に記事で見てからずっとやってみたかったことができて自分でも満足しています。
S字やポイントの走行具合についてですが、何度も試験して干渉するところを削ったり台車ネジの締め付け具合を調整したりしたのでちょっとやそっとの線路状況では大丈夫ですし、集電もバネなので車輪をしっかり磨いてさえすればほぼちらつかないおうでした。友人宅の大きなレイアウトで走行したときは一回ポイントで脱線したくらいでおおむね良好に走ってくれました。

素晴らしい!

たびたび失礼します。

お見事な割り切りと加工ですね。これぞ古い製品を現代化改装した、お手本とすべき好例です。

Re: 素晴らしい!

秋津のOBさま、コメントありがとうございます。
割り切るべきところは割り切らざるを得ませんが、手を入れるところとあきらめるところの選択をしっかり行えば、古い製品もなかなかどうして素晴らしいものになると思うのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング