fc2ブログ

記事一覧

GMエコノミーキット201系の製作(その1)

GM201キット01
たまに行く長野の模型屋さんで長らく在庫となっていた201系のエコノミーキットを買ってみました。
初心者向け、という位置づけなのか昔から他のエコノミーキットより少し安い価格設定であり、NゲージBookのNo.3には詳しい組み立て方の記事も載っていました。塗装済キットに力を入れていた頃、このキットも最低限の塗装をしたうえで少し安めの製品として売られたこともあります。古くは試作車の900番台がデビューして間もなくキットとして発売され、量産車の登場後に金型を改修して量産車仕様のキットとして改めて発売された、大変息の長いキットです。KATOから量産車の完成品が発売されるまで、かなり長い期間、このキットが唯一の201系量産車のモデルでした。
実を言えば若いころにこのキットに挑戦したことはあります。もっとも窓をはめ込みにしようとか色々試してるまま結局完成させられませんでしたが・・・。
今回はリベンジというほどでもありませんが、あの時作ってやれなかったのをちゃんと作ってやろうということで、ちょっと作ってみましょうと。
今回も数回に分けて記事にいたします。お付き合いいただければありがたいです。



GM201キット02
中身は清く正しい板キットです。GMキットはある時期からシールの添付を廃しましたが、この製品はそれ以前のもののようでした。



GM201キット03
まずは前面を加工します。
モールドとなっているヘッド・テールライトをそれぞれ1.5mm径と0.5mm径で開孔します。
このキットの前面中央の手すりは元々はもっとごつかったのですが、塗装済キットとして出した時に金型の改修が行われています。これは二種類の列車種別表示器を付けられるようにするためでしたが、そのおかげで手すりのモールドがシャープになりました・・・その一方でテールライト上の手すりはそのままなのでアンバランスに野暮ったいままとなっています。



GM201キット04
今回側面はキットそのままでいこうと思っていますが、前面はそれなりに頑張りたいので、ガラスをはめ込めるように切り出しておきました。



GM201キット05
前述のごついテールライト上の手すりは一度削り落とし、0.3mmプラ板から切り出した小片を貼りつけてみました。線材で手すりモールドにするのが定番ですが、恥ずかしながら今までうまくいったためしがないのでこのようにしています。

とりあえず前面の加工はこのあたりにして、次回は車体を組み上げていこうと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング