fc2ブログ

記事一覧

ツム1000(TOMIX旧製品・河合商会製品・TOMIX製品)

ツムA
先週ご紹介した商店と同時にリサイクルショップでジャンク品として購入したものです。いわゆる通風貨車で、野菜の輸送などに活躍しました。今でも通風コンテナが同様の用途で貨物輸送に使われています。
形式はツム1000。かつてTOMIXから発売されていた香港製のもので、のちに河合商会、ポポンデッタが引き継いでいるモデルの一つのようでした。



ツムB
私の手元にはもう一つ通風貨車がありました。ツム2294となっていますが、こちらはツム2000という形式なわけではなく、ツム1000自体が1598両も作られているのでこのような番号になっているようです・・・つまりこれもツム1000です。こちらは現在のTOMIXのレギュラー商品になります。



ツムC
左から、TOMIXの刻印があるもの、刻印が無いもの、そしてTOMYの刻印があるものです。
刻印が無いのはどうやら河合商会のもの、TOMYの刻印があるものが旧TOMIX製品と思われます。
TOMIXの現行品はカプラーポケットが金属のフタなのでわかりやすいですね。



ツムD
妻面。こうしてみると微妙に違っています。
一番左の一番古いと思われる旧TOMIX製品には床板をはめるツメを受ける穴が見えてしまっています。



ツムE
側面。ツム1192の表記は旧TOMIX製品も河合商会製品も同じです。



ツムF
こちらは現TOMIX製品。
表記が違っているので最初は別の形式だと思ってました。



ツムG
やはりC56小海線に牽かせたい貨車です。短い編成でコトコトと・・・。
関連記事

コメント

No title

小海線の貨物列車はやっぱりこういう二軸貨車が似合いますね。
混成貨物も楽しそう。

Re: No title

たいさま、コメントありがとうございます。
小海線には特に野菜を運ぶツムがよく似合うと思います。
このくらいのミニマムな組成から、少し長めで窯がいっぱいいっぱいで頑張るような組成まで楽しく組めそうですね。
もちろん、オハフを一両組み込んだ混合編成も・・・。

番外編的な

たびたび失礼します。現行品のツム1000のバリ展として、ワムくんセットに作中で登場した「ツム152831」という車番があります。まあ標記違いなだけです。ちなみにワムくんこと「ワム93287」は、セット物にしか入っていないワム60000の色替え品だそうです。

余談ながら先月は河合版ツム1000も手元に加えました。川崎ポポンに2回行き、KATOワキ5000中古13両まとめ買いしたついでで他も数両買ってしまい…。総計で20両ほどでしょうか…衝動買いの結末です。新幹線や海外型フル編成よりは格段にお安いのではありますが。

Re: 番外編的な

秋津のOBさま、コメントありがとうございます。
お話からするとどうやらワム君セットは架空の番号を当ててるようですね。こういうフリーな楽しみ方ももっと一般的になればよいのですが・・・。
まあ貨車はいくつあっても困りませんよね、いっぱいつなげるのは大変ですが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング