fc2ブログ

記事一覧

京急新600系タイプ(GM塗装済キット組立)

京急新600タイプA
現在ではグリーンマックスから「タイプ」ではない完成品が出ている京急新600系ですが、同社では実車が華々しいデビューをしてさほど時を経ずに「タイプ」品ではありながらも塗装済キットという形で早々に製品化しておりました。
今でこそ快特用車両2100系、そして新世代汎用一般型車両新1000系が活躍していて地味な存在となってしまいましたが、この新600系は外観内装ともに京急の新しい時代の先駆となった画期的な車両でした。特に羽田~成田間の連絡を意識し、首都圏の地下鉄直通車両としては初めてオールクロスシートを導入したことで大きな話題となりました。
デビュー間もないころは私もまだ東京に在住していて都営浅草線を利用する機会も多くあったので、まれにこの新600系が来ると地下鉄では極めて珍しかったクロスシートに喜んで座ったものでした。
そのため、このキットが出たときは模型でもその雰囲気を楽しもうと、私も購入したのです。製作したのはもう20年くらい前になるのでしょうか。今ではライトも点くタイプ品ではない完成品が出ていますが、これはこれで気に入っているので特に買い替えることもなく大切にしています。



京急新600タイプB
グリーンマックスではこの新600系タイプ以前に京急1500系の塗装済みキットを製品化しており、その金型の一部を流用しての製品化でした。そのため、側面が1500系と同じになっており、ドアや窓の寸法の配置が実車といくらか異なっています。一番わかりやすいところとして、運転席後方の小窓が、1500系、つまりこの新600系タイプでは客室窓なのですが、実際は戸袋窓になっています。
もっとも細い白帯一本の1500系に対して、快特仕様に準じた大きな白帯の塗装ですので、1500系っぽさはだいぶ薄れています。
ボディは塗装済ですし、パーツのあわせも良いので特に加工することなく素組みしていますが、屋根と床下はねずみ一号で、クーラーはメタルステンレスで塗っています。



京急新600タイプD
新600系の顔です。この顔はのちの2100系、新1000系にも継承されました。かなり良くイメージをとらえていると思います。このおかげで側面の違うタイプ品ではあっても、新600系だなあと思えてしまうわけですね。実車は今では「600」の形式を表す銀の大きな数字が白帯のところにいれられています。
方向幕のシールは窓ガラスパーツの裏から貼りつけるものが付属していました。貼るととてもいい感じになります。



京急新600タイプC
妻面も1500系とは変えられています。1500系では妻面の窓があり、貫通路の窓も小さいものでした。
パンタグラフはGM純正のPT43を付けていますが、経年のせいか、かなりへたり気味です。
車番や社銘は銀色のインレタが付属していたので貼りつけてあります。ただ当時の私はその保護にそこの部分だけクリアーを筆塗りしていたようです・・・。いまさらクリアーを吹き付け直してもきれいに治るとも思えないので、そこはもうそのままにして頑張って気にしないようにいたします。



京急新600タイプE
内装は、新600系最大の特徴であるオールクロスシートが再現されています。この座席はツイングルシートと呼ばれ、混雑時には乗降扉に近い二人掛けの座席が折りたたまれ一人掛けに可変するという画期的なものでした。
もっとも今では新1000系同様のロングシートに取り換えられてしまったそうです。実際に運用してみていろいろと問題があったようですね。
シートのところはGMカラーの青15号を塗ってあります。



京急新600タイプF
最近になって、未使用の車両ケースに専用の内装をこしらえて8両まとめて収納できるようにしました。
ほんの10年20年前まではこういうタイプ品でも十分歓迎されていたものですが、最近では少しでも実車と違っているところがあればネットで批判が大きく噴出してしまうような気がします。また塗装済キットという形態すらマイナージャンルとなりつつあり、完成品で発売されたものを買うのが当然のような感じになっています。それはそれでいいことだと思うのですが、私としてはこのような「タイプ」の「キット」にも愛着を感じるといいますか、楽しさを感じたいと思うのです。


※このモデルは財政難時に下取りに出して現存していません。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング