fc2ブログ

記事一覧

富士重工路線バス(TOMIX旧製品)

TOMIX富士重工路線バス01
今でこそジオラマコレクションのおかげで自動車のストラクチャーは豊富に揃いますが、TOMIXの数種類とKATOのクラウンと外国製品に頼りきりという時代はかなり長かったものです。
ただTOMIXではジオラマコレクション展開より以前、自動車ストラクチャーのラインナップを広げようとしたことがあり、この富士重工路線バスもその一つでした。
それまでは古めの三菱ふそうバスしかなかったので、現役に近い形態のバスが出たことは当時かなり喜ばれたと思われます。
バスコレクションが充実している今、すでに廃盤となり、クオリティ的にもあまり持つ意味はないかもしれませんが、中古品でお安く手に入りましたのでご紹介いたします。
とりあえずナンバーとランプには色差しをしました。
行先表示のシールがちょっと黄色く変色しているのは御愛嬌というところです。ボディが白いのでこのままの方が目立ちますね。



TOMIX富士重工路線バス02
バンパーやグリル、窓周りなどを黒で塗装するともっとよくなりそうな気はします。
いつもながらめんどくさくてやってはいませんが・・・。
造形自体はかなり良いと思います。前面ははめ込みガラスで、側面ははめ込み出ないながらもサッシがかなり細いので印象はとても良いです。さすがにバスコレクションと比べると・・・ですが。



TOMIX富士重工路線バス03
後ろから。
側面のラインが後ろにまで回っていないのカラーリングはちょっと珍しいかもしれません。どこかにありそうでやっぱりなさそうという絶妙なものになっています。



TOMIX富士重工路線バス04
手元にあった適当なバスコレと、以前作ったGMキットのいすゞキュービックバスと。キットの出来栄えへの評価はご勘弁ください。



TOMIX富士重工路線バス05
サイズ感はバスコレクションとほぼ同じようですね。
バスコレはやはり塗装印刷技術が素晴らしいです。それと比べるのはちょっと酷かなと。



TOMIX富士重工路線バス06
たしか同じころに出た記憶がある4tトラック(違ってたらすみません)と。
この辺りで自動車ストラクチャーに関してはそれまでよりもう少し種類の幅が広がりました。
今ではもっとずっと充実していますが、当時としては大きな出来事でした。



TOMIX富士重工路線バス07
ある意味今となっては素朴で味わいがあるモデルです。
気軽にそのままライトに扱うことにいたします。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング