fc2ブログ

記事一覧

アルピコ交通3000系「なぎさトレイン」(ホビダス限定塗装印刷済みキット組立)

なぎさトレイン20
アルピコ交通で活躍する元京王3000系にラッピングを施した「なぎさトレイン」。製品として出ているのはホビダスから出た塗装済キットとBトレインのみとなっています。私はキットの方を手に入れて組んでみました。製作記はこちらになります。



なぎさトレイン22
パンタ付きの動力車です。動力のテープ位置が悪くてちょっと連結面側の車体が沈んでます。あとで直しました。



なぎさトレイン21
クハの方になります。アルピコ交通3000系は霜取りパンタが装備された車両もあり、鉄コレの方はそちらを再現していますが、なぎさトレインではその装備はありません。



なぎさトレイン23
鉄コレと並べてみて。
正直鉄コレよりもずっと古い板キットがベースですので、相違点と言いますかマイナスポイントはいくつもあります。
ただ、淵東なぎさのキャラクターラッピングはサイズを考えれば大変綺麗になされており、ここを汚損させずに組み上げることさえできれば、そのマイナスポイントを補って有り余る魅力はあると思います。



なぎさトレイン25
前面。
井の頭線の更新前面をそのまま使っているこのキットでは、アルピコ交通3000系には無いはずのモールドが見られます。
ただし一番目立つ行先表示器はヘッドマークに隠れて見えないので、よーく見ないとわからないレベルでは収まっています。



なぎさトレイン24
屋根上に手すりモールドがあるのと、車体がわずかに大きいのがキットの特徴です。まあ気にしなければ問題ないレベルではあります。
あとは窓ガラスのサッシさえ笑ってスルーしていただければよろしいかと。


なぎさトレイン26
お顔。パッと見ですとキットの方が頬骨の彫りが深いように見えます。京王3000系は前面上部がFRPのパーツになっていたことはよく知られていますが、それを再現したモールドが残ってしまっているためです。もっともよく見なければあまり気にはなりません。よくよく見ると気にはなります。
一方でこのキットの最大のポイントである淵東なぎさのラッピングの再現は大変綺麗にできています。
自分でシールを貼るのも結構大変ですので、ここは本当にありがたいキットです。



なぎさトレイン27
上高地線のコレクションもだいぶ充実してきました。製品としてはこの他にモハ10の塗装をリバイバルした3000系が鉄道コレクションから出てはいますが・・・正直箱根登山や小田急ロマンスカーに見えて個人的には今一つと感じてるので購入予定はありません。むしろ欲しいのは次代の上高地線を担う新車の方ですね・・・。



なぎさトレイン28
せっかくですので一つのケースにまとめました。キャスコのこのタイプの10両用ケースは2両編成を複数収納するのにあたって見栄えが良いですね。見ての通りあと一編成納められますが、いつか20100系をここに収めることができれば・・・なんてことを考えています。



なぎさトレイン29
組み立てるのには少々苦労しましたが、とてもキュートなラッピングトレインです。
頑張って作ってよかったなと思います。



本年の記事の公開は本記事までとなります。
今年一年お付き合い下さりまことにありがとうございました。
来年も同様に記事を上げてはいきたいとは思っていますが、だいぶ物欲は満たされてきたので更新頻度は少し下がるかもしれません・・・そんな感じですが、またお付き合いいただければ幸いです。
それでは皆様、どうぞよいお年を。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング