fc2ブログ

記事一覧

しなの鉄道SR1-300番台(KATO製品)

しなの鉄道SR1A
発売と購入から少々日が経ってしまいましたが、私も地元を走るしなの鉄道の新車、SR1系のNゲージモデルを手にしたのでご紹介いたします。
このSR1系の元となったE129系はKATOとTOMIXの両車から発売されていますが、先に発売したのはKATOの方でした。
ライナー用の100番台タイプがホビーセンガーカトーブランドから、霜取りパンタの無い一般用の300番台がKATOブランドで、それぞれ2両セットのリリースです。
私は普通運用で何度も乗った赤い300番台を1セット購入しています。



しなの鉄道SR1B
セット内容は2両の模型の他に、説明書、交換用の前面表示パーツ、連結用のカプラーとスカート一式、スイッチ変換用のドライバー、そしてシールです。
別付けのパーツは特になく、基本的に購入してそのまま走らせて遊べるようになっています。



しなの鉄道SR1C
まずは2両のうちの一両、クモハSR111です。
パンタグラフ付きの車両で、前面には幌パーツが取り付けられています。モデルではこの車両に動力が入っています。



しなの鉄道SR1D
E129系と同じ車体ではあるのですが、真っ赤な前面と帯で印象はだいぶ異なって見えますね。
品の鉄道のロゴマークもばっちり決まっています。



しなの鉄道SR1E
動力は同社の短編成セットでおなじみの、片側の台車だけで駆動する0.5M方式です。これによって動力無しのセットを設定せずに、増結する場合は同じセットをつなげていくというスタイルです。増結させたい方にはちょっと割高感もあるでしょうが、売り方としては分かりやすくて正しいと思います。なによりライトユニットに制約が無いのが大きなメリットですね。



しなの鉄道SR1F
スロットレスモーター搭載ということですが、何かと鈍い私には何がどうすごくなっているのかいまいちわかりませんでした。ただ、片側しか動力台車が無いわりにはたいへん滑らかに動いてくれました。



しなの鉄道SR1G
もう1両、パンタなし、トイレ付きのクモハ112です。
こちらには幌パーツは取り付けられておりません。



しなの鉄道SR1H
モデルとしては先に出ているE129系の塗装を変更しただけですので、実はSR1系では屋根のビードが細くなって本数も増えているとの指摘があるとは聞いています。気になる方は気になるのだろうと思います。個人的にはへーそうなんですか(いや気づかんてそんなん)ってところです。



しなの鉄道SR1I
ライトは白くきれいに光ります。モーターが動き出す起動電圧より低くても光ってくれるのは写真撮るのに有難いですね。
前面表示は「ワンマン 長野がデフォルトとなっています。



しなの鉄道SR1J
解像度の高いフルカラー液晶の表示器を良く再現しています。
本当にきれいにしっかりくっきりはっきり光ってくれます。



しなの鉄道SR1K
テールライトはヘッドライトのすぐそばでありながら光漏れも無くこちらもきれいに光ってくれます。
ここのところ古いモデルばかりいじっていたので、導光や遮光がしっかりしている最近のモデルに結構感動してしまいました。



しなの鉄道SR1L
第三セクター転換当初は3両編成ばかりだったしなの鉄道も、北陸新幹線開業後に譲渡された115系とこのSR1系での2両編成の方が多くなってしまいました。
実際乗客が微減して経営はますます厳しくなっていっています。省エネ電車として経費節減への期待もこのSR1系はになっていますね。



しなの鉄道SR1M
付属のシールで行先表示の変更もできます。



しなの鉄道SR1N
せっかくですので、交換用に用意されている「ワンマン 軽井沢」に変更しました。
この他シールから側面行先表示と優先席表示を切り出して貼りつけています。



しなの鉄道SR1O
なんとなく手持ちのE127系100番台と並べてみます。
実車もモデルも兄弟に当たる設計思想ですね。モデルとしてはモーターがスロットレスモーターに、カプラーがフック無しの密連型KATOカプラーに進化しました。



しなの鉄道SR1P
E127系は現在篠ノ井線でよく使われていて、SR1系導入の前には研修としてしなの鉄道にも入線しています。
模型でも並べて遊びたいですね。



しなの鉄道SR1Q
手持ちのしなの鉄道169系115系と。
どちらもSR1系と同時に本線を走行していませんね・・・。
しなの鉄道のコレクションもおいおい増やしていきたいです。



しなの鉄道SR1R
何度か乗車の機会を得ましたが、新しい車両はやっぱりいいですね。
これからのしなの鉄道を応援する意味でも買ってよかった車両です。
関連記事

コメント

No title

夜分失礼いたします

>>SR1系の屋根
パーツ共用で低コスト化なんだから仕方ないわけですよ

難癖つけるやつの心理
“俺はこれだけ細かいこと知ってるんだ”アピールでしかないわけで(草)

昔のバリエーション少ない時代からやっている身としては
“今はどんな車両でも製品化されるいい時代”

今しか知らないやつは
“メーカーはユーザーの期待を満足して当たり前”という
傲慢な考え方だからすぐネット上で喚くんですよ(草)

Re: No title

南栗橋車両管理区荒川支所さま、コメントありがとうございます。
まあ所詮趣味なので許してはいけないわけでもないですし、許さなければならないわけでもないと思います。この辺は人それぞれで良いでしょう。
私としては何かにカッカしてるよりは、模型を眺めてニヤニヤしている方が幸せですので・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング