fc2ブログ

記事一覧

オハ32000形の製作記その3(KATOオハ31系加工)

オハ32011
その2からの続きです。
オハ31では対応していない室内灯を点けたいと考えていますので、床板を加工します。
幸い、オハ31系でも比較的後期の生産品では、集電対応の開口部がある台車を履いていますので、その穴に画鋲やカッターの刃先をねじ込んで、台車を回して床板に傷をつけます。



オハ32012
この傷をガイドにして、1.2mm径のドリルでいくつか穴を開けて、カッターでその穴をつないで集電シューを床板内部に逃がす穴を作ります。



オハ32013
集電板については、補修パーツの新幹線台車用集電板を使います。軸距離がほぼ同じなのです。



オハ32014
同じメーカーですので台車枠に集電板はぴったりと収まるのですが、元の軸の長い車輪ですときつくて抵抗が大きかったので、軸の短い新集電用の車輪に交換しました。こちらだと逆にちょっとゆるいのですが、抵抗が無くなりよく転がるようになってくれました。



オハ32015
集電板を組み込んだ台車を床板にはめてみます。
床板の反対側に集電板の頭が少し顔をのぞかせる状態で、台車を振っても干渉しなければOKです。
その4に続きます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング