fc2ブログ

記事一覧

アルピコ交通20100形(鉄道コレクション)

アルピコ20100A
アルピコ交通上高地線の期待の新車、20100形は鉄道コレクションでめでたく発売となりました。私も少し遅れましたが購入いたしました。
だいぶ単価も高くなり気軽には買えなくなってきましたが、地方ローカル私鉄の短編成をこうして製品化してくれるのは本当にありがたいです。特に近年は複雑な塗装やラッピングがなされていることが多いので自作も大変ですから・・・。



アルピコ20100B
鉄道コレクションでは種車となった東武20000系のローカル改造である東武20400系を既に製品化していますので、こちらもそつなくまとまっています。
霜取りパンタも加わって18m級2連のコンパクトな編成ながら3つもパンタグラフを備えていて大変にぎやかです。
赤帯だった東武時代や、白地にレインボーストライプだった更新対象の3000系と違ってステンレスの銀に青い帯とロゴというなかなか涼やかなたたずまいは上高地線の新しい風という感じです。



アルピコ20100C
明らかな塗装の乱れはみられず、ロゴもきれいに決まっています。



アルピコ20100D
正面。中間車を先頭車化改造して全くオリジナルの前面になっています。同じ先頭車化改造でも3000系をほぼ同じ前面を付けた3000系と違ってまったくの別物になった感があります。ともすればのっぺらぼうな印象になる平面顔ですが、ここを白地にしてレインボーストライプを配することでアルピコ交通らしさを出しつつ、にぎやかで個性的な顔立ちとなりました。
ただし。
事前情報として知ってはいたのですが、スノープロウが線路すれすれにまで下がっており、このまま車輪と動力を交換、Nゲージ化すると走らせてもスノープロウがすぐに線路に引っかかってしまい、走行に支障をきたします。



アルピコ20100E
スノープロウはスカートと一体成型ですので、クリアランスを確保するためには単純に下辺を削るしかないようです。



アルピコ20100F
削ります。
床板にパーツをはめた状態の全高に対して1mm低いブロックを作り、それを治具にしてやすりで削りました。



アルピコ20100G
目に見えて短く削れました。



アルピコ20100H
装着して。
これくらい線路から離れていればとりあえずは大丈夫だと思います。
路線の状態によっては油断はできませんが・・・。



アルピコ20100I
動力は指定のTR-06Rで。



アルピコ20100J
カプラーは動力に二つ付いているので、おもりと車輪さえあればTT-04は購入しなくて済みます。幸い前回オハ32000を作った際に車輪もオモリも余っていたのでこちらを使いました。オモリに関しては床板側の突起を削り、両面テープで固定しています。



アルピコ20100K
パンタグラフは指定のPS35Bを…と言いたいところですが、売り切れでしたので手元に一つだけあったものを霜取りパンタに使いました。
正直なところ、折りたたみさえあきらめればそのままでも十分な造形だと思います。



アルピコ20100L
そんなわけで、少しだけ手を動かしましたが、Nゲージ化は完了しました。



アルピコ20100M
松本の模型店ではかなりの数仕入れているようです。発売からしばらくたってからの購入でしたが、まだまだ在庫はありました。



アルピコ20100N
スノープロウを削り込みましたが、表情にさほど変化は無くてほっとしています。
長野県民のひいき目かもしれませんが、とてもいい顔をしていると思うのです。



アルピコ20100O
上高地線の歴代車両もここまで揃いました。
山の向こうにある街の私鉄ですが、長野県民としてこれからも応援してあげたいと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング