fc2ブログ

記事一覧

東武9000系量産車(マイクロエース製品)

東武9000量産車01
前々から欲しかったマイクロエースの東武9000系登場時を手に入れました。
今や副都心線系統の最古参となってしまった電車ですが、やはりリニューアル後の姿の方が人気もあって数も出回っているのか中古市場でも見かける割合は少なかったのですが、ヤフーオークションでそこそこの値段で出品されていた基本セットがありましたので落札、すぐに市場に残っていた新品の増結セットを手に入れて10両編成揃えた次第です。年末賞与に重ねたとはいえ、3万円近い出費となりました・・・。



東武9000量産車02
ちょっとお高い買い物でしたが、思い出深い車両ですのでこうして手元にあるのは感激の一言です。
基本セットは中古でしたが、十分美品でした。



東武9000量産車03
屋根がちょっと緑がかっていますが、こんなのだったっけ?くらいの印象で、ネットを漁ってみてもどうだったかは今一つ不明でした。当時慣れ親しんだ車両とはいえ地下鉄で乗っていて屋根の上までは見てません・・・。



東武9000量産車04
点灯確認。ヘッドライトは電球色に、方向幕は白色に光ってくれます。



東武9000量産車05
テールライトも。
ちょっと方向幕の方が光が強く見えますが、シールを貼ればちょうど良くなるのではないでしょうか。



東武9000量産車06
付属のシールには当時よく見た方向幕が並んでいます。今はLEDになってしまいましたね。



東武9000量産車07
鉄コレの9101Fキットから作った9152Fと。
鉄コレが一番新しい設計で実際実写の雰囲気を良くとらえていると思うのですが、マイクロエースもほぼ同等と言えると思います。強いて言えばライトケースの雰囲気とワイパーの大きさにごくわずかの違和感があるくらいでしょうか。それでもおおらかなキットに比べれば大変すばらしいと思います。おおらかな方もそれはそれでいいとは思うのですが。



東武9000量産車08
シールは手元に営団キット用がたくさんありますのでこれを使ってみることにしました。
内装は簡単にマスキングテープで。そして室内灯にグランライトを仕込みます。



東武9000量産車09
東武9000系のリニューアル前の床はブラウン系でしたので、ブラウン系のマスキングテープを床に貼って表現しました。
とりあえずザクっと貼り付けて椅子の部分を切り除いています。
多少適当でも室内ですので目立ちませんし、元に戻すこともできます。



東武9000量産車10
グランライトは屋根側の突起をかわすために2mm角棒で下駄を履かせました。



東武9000量産車11
下駄を履かせたグランライトを両面テープで屋根に貼り付け。



東武9000量産車13
グランライトのスプリングを床板の接点にはめ込むのはなかなか難しいのですが、このモデルは貫通路が別パーツで外せるので、そこから爪楊枝やピンセットを差し込んで調整することはなんとかできます。



東武9000量産車15
そんなことをやっているうちに、一部のパンタグラフがバラバラになってしまいました。マイクロエースのモデルのパンタはなかなか取り扱いに注意が必要です。
組み直したかったのですが、どうにもうまく組み立てられなかったので、手持ちの下枠交差型パンタグラフをゴム系ボンドでベタ付けしてしまいました。



東武9000量産車12
行先表示はまずGMキットのものを使ってみました・・・が、全然透過しません。このシールは裏地が銀色なので遮光性が高すぎたようです。



東武9000量産車14
そこで、透明地の東武8000系キット用のシールから拾いだして貼り付けてみました。あまりにも小さいので貼り付けにはちょっと苦労しましたが、点灯時の感じはものすごく良くなりました。



東武9000量産車16
アンテナはL字のものに交換いたしました。具体的にいつ頃棒アンテナから交換されたのかは私も把握していないのですが、手持ちの東武電車はだいたいL字ですし、この製品の説明書の写真もよく見るとL字アンテナだったりしますので。



東武9000量産車17
簡単ながら整備完了。
銀色の塗り分けや前面床下の機器パーツ付けたりすればきっとさらに良くなるのでしょうが、・・・とりあえずはこの辺で。



東武9000量産車18
ライトが点灯するのはマイクロエース製品の大きなアドバンデージです。地下鉄車両ですとやはり暗い中でヘッドライトやテールライト、そして室内がこうこうと光っているのが「らしい」ですね。



東武9000量産車19
マイクロエースで揃った有楽町線です。いろいろ言われるメーカーですが、こういう局所的なニーズに一定以上のレベルの製品で応えてくれたところは本当にありがたいと思うのです。
07系は東西線に転属し、7000系も引退してしまいましたが、この東武9000系と西武の6000系はリニューアルされて今もまだ有楽町線と副都心線で見ることができます。



東武9000量産車20
キットや鉄コレも合わせると有楽町線の車両もこれだけの数になってしまいました。
これだけ完成品が充実しますと、キットについてはちょっと作り直したいかなと思ってしまうのが悩ましいところです。



東武9000量産車21
というわけで、今年最後の大きなお買い物、東武9000系量産車でした。



今年も一年間、当ブログにお越し下さりありがとうございました。
来年もこんな感じで変わらずやっていければなと思っています。
それでは皆様、よいお年を。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング