fc2ブログ

記事一覧

TOMIX185系旧製品の加工プラスアルファその3

tomix旧185系12
その2からの続きです。
屋根の色も少し違っていたので、マスキングしてとりあえずニュートラルグレーを吹いておきました。



tomix旧185系13
クーラーや換気装置も塗り替えれば・・・とは思うのですが、今は保留。



tomix旧185系14
すごく面倒ですが、サッシに銀を入れていきます。
はみ出しては削ったり薄め液でふき取ったり・・・恥ずかしながらあんまりきれいにはできませんでした。



tomix旧185系15
しょうがないかな・・・と思いつつ進めていきましたが、一部でクリームの色が落ちて汚れとなっているのを発見。
・・・なにかと今一つな感じで妥協しながら進めていましたが踏ん切りがつきました。色を落としてイチから塗り直します。



tomix旧185系15_
IPAで塗装を落とし・・・たのですが、とにかく頑固でなかなか落ちてくれませんでした。
何とかここまで落としたので、おとはサーフェイサー吹いてみてよほど酷いところは修正しつつ・・・ですかね。



tomix旧185系16
そしてもう一つ、プラスアルファの方にも手を付け始めます。
その4に続きます。
関連記事

コメント

サッシの色差し

こんばんは!毎回楽しみに記事拝見しております。

さて、”はみ出しては削ったり。。。”との記述がありましたので”もしや。。。”と思い、僭越ながらコメントいたします。

色差しに使った銀色って、もしかして車体本体に吹いた
色と同じ系統の塗料(クレオスMr.カラー?)を使ってませんか?

色差しにベースカラーと異なる塗料系、例えばエナメル系の塗料(タミヤカラー)を使えばはみ出した部分を薄め液で拭き取るだけで塗装の地肌を痛めることなく簡単に修正できます。(経験上、塗膜を削らなければ消せない事態に陥ったことはないです。)

あるいはアルコール系塗料のガンダムマーカーを使う手もあるでしょう。こちらは同じシリーズの消しペン(要はアルコール系の溶剤です)で同様の修正が可能です。

いずれにしろ、色差しははみ出すことを前提に予め対策を講じておいた方が宜しいかと。。。

ご参考になりましたら幸いです。
(もし承知の上で敢えて。。。でしたらご容赦ください。)

Re: サッシの色差し

たいやきやいた様、ご指摘ありがとうございます、というか私の言葉不足で余計なご心配をおかけしてしまいました(汗
私も一応塗料の特性は承知しておりまして、今回の場合は凸部に色を差すので乾燥後の塗膜の強さも考慮して水性塗料を使いました。乾いたところで爪楊枝でこそぎ取ったり、水や水性塗料用の溶剤を使ったりという・・・
そしてこれは個人的な経験則なのですが、エナメル系の溶剤にしろ、消しペンにしろ、メタリック系の色をふき取ると完全に消えてくれない感じがします。ふき取るタイミングが悪いのか、それともごくわずかな塗装面の凹凸に入り込んでしまうのか・・・。また消しペンは下の塗膜の強さによってはラッカーと言えども色を落としてしまった経験も実はあったりします。
こうした塗料の使い方は誰もが失敗と成功を繰り返して人それぞれ、自分ならではのやり方に落ち着いていくものなのかもしれません。とりあえず今回の記事では様々な小さな失敗が重なって最後に最初からやり直しという結論になりました(苦笑
また改めて記事にしますが、どうやら私の場合は「筆ではなく爪楊枝で色を差す(ちゃんとした方は烏口を使うのですが私はあれが苦手でして・・・)」「面倒でもマスキングする」ことで極力はみ出しを抑えて修正を最小限にするやり方が性に合っているようです。
それにしてもこういう談義はとても楽しいです。記事を書いたかいがあるというものです、ありがとうございました^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング