fc2ブログ

記事一覧

TOMIX185系旧製品の加工プラスアルファその7

tomix旧185系33
その6からの続きです。クロ157の車体に続いて下回りの作製をいたします。
と言っても基本キットのまま使います。床下機器の配置とかあまりこだわらない私ですので・・・。
台車もメーカー指定のグリーンマックス純正DT24です。



tomix旧185系33_
さて、キットにはスカートパーツが付いてはいますが、アーノルドカプラーが付いたままの台車に対応しているものではありません。ここは各自創意工夫で乗り切らなければならない所です。



tomix旧185系34
スカートの裏側に、プラ板を貼り付け、カプラーポケットとののりしろを作りました。
カプラーポケットを挟み込むような形とし、ゴム系ボンドでくっつけるのをもくろんでいます。
流し込み接着剤と瞬間接着剤でガチガチに固めて強度を確保しておきました。



tomix旧185系35
台車に取り付けてみて。
いい具合です。
実はKATOの165系旧製品などに使われていたスカートパーツを取り付けることも考えていたのですが、GM台車には上手くはまらなかったのです。




tomix旧185系36
スカートをニュートラルグレーに塗った上で、車体に嵌めてみて・・・つなぐ相手が旧製品でなければTNカプラーにしてしまう手もありましたが・・・個人的にはこれなら上出来かなと思ってます。



tomix旧185系37
ヘッドライトのレンズはH-EYESというプラモデル用のパーツを使いました。



tomix旧185系38
車高もほぼ揃ってくれて、満足度は高いです。
その8に続きます。
関連記事

コメント

再塗装の効能

かなり久しぶりに推参します。白っぽい車体ゆえ再塗装の効能がわかります。落成し再起を迎えるのが楽しみです。

同時に単色塗りの効率さもわかってしまいます。当方が塗り分けたのはGM東急3000系キットで、屋根と側面を一体化したら雨樋削り落とし張り上げ屋根化した車両くらいです。まだ楽なグレーの屋根とライトグリーンの車体の塗り分けですが、狂いが出てないかヒヤヒヤしました。

Re: 再塗装の効能

秋津のOBさま、コメントありがとうございますm(__)m
屋根一体の車体は確かに塗り分けるのちょっとめんどくさいですよね…しかし特にキットだとしっかり組み上げてから塗り分けた方が綺麗に仕上がると思います。マスキングテープをはがすときのドキドキはこの趣味の醍醐味の一つかもしれませんね。
イージーペインターはスプレーに比べて粒子が細かくなってくれるので、とくに白系の塗装にはありがたいです。
記事の方ももうしばらくお付き合いくださいませ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング