fc2ブログ

記事一覧

しなの鉄道115系2両編成(TOMIX製品)

しなの鉄道115系2連A
Tomixから待望のしなの鉄道115系2両編成が発売されました。
実車はJR時代にモハ114を先頭車化改造して2両編成で運用にできるようにしたもので、北陸新幹線金沢開業時に譲渡されたものです。導入後は順次信州色からしなの鉄道色に塗り替えられましたが、中には湘南色やスカ色に塗られて活躍したものもありました。長らく2両編成もしくは3両編成と組成した5両編成で活躍してきましたが、新鋭のSR1が導入されるに従い、3両編成の115系に先駆けて運用を離脱していきました。
Tomixではすでに湘南色と信州色の115系2両編成を製品化しており、このしなの鉄道色が発売されるのも必然と言え、また待望されていました。
私も常々2両で走るこの編成はコンパクトで好ましく思っていたので、発売と同時に購入いたしました。



しなの鉄道115系2連B
製品は1両ごとにクリアケースに入れられたものを紙の箱でまとめた構成です。ちょっと出し入れはめんどくさいかもしれません。
それにしても今どきは車両をビニール袋に包んでくれているのですね。



しなの鉄道115系2連C
Tomix製品の宿命として、豊富なユーザー取り付けパーツがあります。視力が衰え細かい作業もなかなかできなくなってきているところで、これはなかなか大変なのですが、やらないと恰好がつかないので頑張ってやります。



しなの鉄道115系2連D
あ。



孔を間違えて開けてしまいました。正規の場所に改めて開けたものの、この孔をふさがなければなりません。
しかし私は慌てません(すごく慌てました)。
しなの鉄道115系2連E
グレーのシールを貼って、滑り止め塗装の表現をしつつ、余計な孔を隠します。
実車にそうした滑り止め塗装がなされていたのかは不明ですが、私の記憶では確かあったような気がする、ということにしておきます。



しなの鉄道115系2連F
パーツもまた難物でして、確かに治具は用意されているのですが、そもそもその治具にパーツを放り込むのが大変に難儀です。
今回も信号炎管のパーツは2つほど行方不明になりました。



しなの鉄道115系2連G
とまあ、なんやかんやで信号炎管、無線アンテナ、ホイッスルカバーのパーツは取り付けできました。苦労したのもあるでしょうが、やはりつけてあげればグッと引き締まります。



しなの鉄道115系2連J
遮光パーツの運転席部分に、いつものよもぎ色を塗りました。
クモハ115とクモハ114では設計時期が違うのもあってライトユニットは別物です。クモハ115では従来からのライト基盤を組み込んでいるのに対して、クモハ114では動力ユニットに光源を置いています。ちょっとおもしろいですね。



しなの鉄道115系2連K
座席はクロスシートの部分だけ青マジックで塗りました。ただ車端部については実車は全てロングシートですので、逆に目立たないようにグレーのままにしてあります。……作り直す労力はちょっと無かったです。



しなの鉄道115系2連H
車番インレタと幌を付けて、方向幕に手持ちの「戸倉」を。
これで整備終了です。詳しい方によるとベンチレーターの位置やクーラーランボードの形状が少し違っているらしいのですが、なにもそこまでやらんでも……というのが私のスタイルです。いつもこんな軽い感じですみません。



しなの鉄道115系2連I
しなの鉄道SR1(KATO製)と。この新旧の2両編成が同時に活躍する期間は意外と短く終わりました。
それにしても全て3両編成の電車でスタートしたしなの鉄道が2両編成を基本とするようになっていったのは、やはり乗客数の減少があるのでしょうかと……。



しなの鉄道115系2連L
クモハ114にはJR時代にトイレが設置され、その部分の窓がふさがれています。クハ115とはまた違って、いかにも後からふさいだという感じです。
もっともしなの鉄道では処理設備が無くてトイレは使用不可能になっていました。



しなの鉄道115系2連M
手持ちのしなの鉄道115系です。
今回は2両編成というのが最大の個性ですね。



しなの鉄道115系2連N
まあ正面から見ればどれも同じじゃないですか、になるのですが……。
我が家のしなの鉄道も随分と種類が増えてきました。


しなの鉄道115系2連O
しなの鉄道の車両は山に囲まれた田舎の風景にも似合いますし、地方都市の街中の風景にも似合います。
二両編成で走っていた姿はよく見たので、手に入ってよかったです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング