fc2ブログ

記事一覧

東武6000系(鉄道コレクション)

東武6000系01
松本のポポンデッタに立ち寄った時に、こちらの鉄道コレクションが動力・パンタ・配管付きTNカプラー取り付け済みで5000円を切る値段で売られていましたので、3300円で売られていた動力無しのセットとともに、衝動的に購入してしまいました。
お買い得ではあったと思います。
東武6000系は快速・急行・ローカル運用のために8000系を元にして作られた車両です。野岩鉄道開業を機に新しい車体に換装されて東武6050系となったのは知られる通りです。
鉄道コレクションではまず仕業者限定品として、後にオープンパッケージ仕様として発売されました。



東武6000系02
4両編成です。
6050系と同じく、浅草口では6両編成、末端線区では2両編成が多かったとも聞きますが、4両編成も多用されていたのではないでしょうか(願望)
N化が完了しているのはありがたいですね。中古品の良いところです。



東武6000系03
最初にこの電車を知ったのはキロポストというかつてTomixが発行していた情報誌でした。
オハ50系客車の改造例として、ドアを移設しGMキット東武8000系の前面を組み合わせた作品が紹介されていたのです。
ユニットサッシに片扉二ヶ所、クロスシートという構成は確かに似ていますね。



東武6000系04
連結面側には配管付きTNカプラーが装着されています。
実車通りかどうかはともかく、密度があってかっこいいので良しとしています。



東武6000系05
先頭部には普通のTNカプラーが。
ただ、アンテナが折れてしまっています。



東武6000系06
とりあえずGMパーツで似た形状のものを付けておきました。
ただ、このアンテナの突起はプリスターケースと相性が悪いようなので、アンテナパーツを付けたなら別の車両ケースを用意した方が良いかもしれません。



東武6000系07
せっかく前オーナーによってグレードが高められているので、幌もつけてみました。



東武6000系08
良いですね、良いですね。



東武6000系09
正面。8000系、3000系と同じくダサ……もとい、東武らしい顔ですが、おでこの中央に方向幕が無いのと、塗装のおかげでそれなりに印象は違って見えます。
 ところでクハに付いている幌枠はとても造形が良く、表情を引き締めるのによい仕事をしていると思うのです。



東武6000系10
 東武のスタンダード、8000系と並べて。こうしてみると、ライトケースがわずかに中央に寄っているようにも見えますね。
 浅草口はクロスシート車が、東上線はロングシート車が、それぞれ行楽客の輸送を担っていました。



東武6000系11
 そしてこの東武6000系の更新後の姿、6050系と。
 6000系を不燃化改造して野岩鉄道開業を迎える案もあったようですが、車体を新造、更新して正解だったとは思います。これは大きくイメージアップしました。
 更新時期には6050系と6000系の混結も見られたようです。再現してみるのもいいですね。



東武6000系12
 2扉セミクロスシートの配置は同じですが、片開き扉から両開き扉へ、二段サッシ窓は一段加工窓へ、茶系の塗装から白基調の塗装へ、そしてなにより冷房化されて、すっかりかっこいい電車となりました。
 しかし6000系の朴訥とした感じも趣味的に捨てがたいものがあります。



東武6000系13
床下。びっしり並んだ抵抗器はやはり同系の更新車という感じですね。
6050系の新しい車体に古い床下は実に東武鉄道らしいです。



東武6000系14
 波動用として車体そのものは更新することなく最後まで活躍した5700系と。転換クロスシートな分、こちらの方がアコモデーションは上なんですよね。



東武6000系15
 往年の東武電車のコレクションもだいぶ充実してきました。
 この絶妙なダサ……もとい、東武らしさがたまりません。
関連記事

コメント

No title

お晩です

1988年に6173F~6179Fが増備されるまで
4連運用はゴロゴロ

朝の上り快速42.44は利用者集中で毎日遅延なんて当たり前
(増備後は新栃木で2連贈結)

朝にあった下り日光準急
“231.233.235(再付番後は201.203.205)”なんかも4連対象
増備後は6連化したけど
新栃木以北の快速通過駅が4連しか対応しないので
新栃木で解結

下り快速39レなんて
日光・会津高原でも多客時は下今市分割中止し
全車鬼怒川線入れたりとか
結構アクロバット運用してましたよ

Re: No title

南栗橋車両管理区荒川支所さま、コメントありがとうございます。
やはり6000系は縦横無尽に活躍していたようですね。写真でも4連のものをちらほらとは見ていたので、やはりな、という思いです。
分割してあちこちへ、というのはやはり東武の真骨頂ですね。運用情報、感謝ですm(__)m

私鉄ネタは……

しばらく振りに推参します。どうも私鉄物の掘り出し物は沿線から離れた中古扱い店に限るように思います。

当方も一度経験がありまして、京王線の各停しか停まらない某駅の近くの個人店(おそらく今は閉店したかも……)のショーウィンドウに長いこと置かれた、tomix東急5000系青ガエルを見付け慌ててコンビニで代金下ろして買ったものです。

Re: 私鉄ネタは……

秋津のOBさま、コメントありがとうございます。
中古屋さんは一期一会、巡り合うも合わないも運命のきまぐれと心得ています。最近はヤフオクやメルカリなどの台頭もあって厳しい面もあるようですが……
青ガエルはいい買い物でしたね^^ これはうらやましいです。

No title

朝早くより失礼します

こぼれ話
本線の快速列車

基本、新大平下まで逃げて“後続特急”をやり過ごすのが
セオリーなんですけど

浅草
8:10発の37レ【快速・東武日光】
9:10発の39レ【快速・東武日光/新藤原】

この2本に限り
なんと特急待避を所定停車駅“新大平下”で行わず
幸手駅で“運転停車”という荒技で乗り切ったという

時刻表ではわからないですけど
運行図表を見ていたら“変態待避”に気づきまして…

これはS61.8.26の
杉戸高野台・南栗橋開業で消滅しました

Re: No title

コメントありがとうございます、またまた面白いネタの提供感謝です。
特急は優先したい、でも快速もそれなりにプレミアムを持たせたいという東武鉄道らしい施策ですね。
手持ちにDRCもあるので運転会で同時に走らせてちょっとした再現してみるもの良さそうです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング