fc2ブログ

記事一覧

レールバスキハ20(ノスタルジック鉄道コレクション第4弾

レールバス01
ノスタルジック鉄道コレクション第4弾では、富士重工製LE-Carを思わせる二軸レールバスが三種類ほどアソートされました。
どうも「ノスタルジックというには新しくありません?」という感じで今一つ受けは悪かったようで、ヤフーオークションなどでは比較的安価に出品されていました。
ただLE-Carも営業車の登場は1984年、すでに40年も経っていて、一部が動態保存されているのみで営業運転からは撤退して久しい状況です。元々バスの部品を多用していたため、部品のアフターサービスの枯渇が早く、長く保守できなたったという側面もあったようです。



レールバス02
 中から出てきたのは、実際のLE-Carの12mよりさらに短いだろうと思われる、小さなレールバス。
 ノスタルジックコレクションの基本仕様としてカプラーセットが入っています。とりあえずここでは使わない予定ですので、別の鉄コレで有効活用します。



レールバス03
 動力は今ちょっと財政厳しいので、手持ちのノス鉄二軸電車から拝借しました。ボーナス出たら補填します。
 こうやって簡単に換装できるのは鉄コレの有難いところです。



レールバス04
さて、このレールバスタイプのイメージの悪いところとして、車体下部ががスカスカなところがあると思うのです。
LE-Carといえばごついスノープロウですので、手持ちのジャンクパーツを漁ってパーツを作って取り付けてみようと思います。
なお、このレールバスのシャーシにはTNカプラーを取り付ける受け口があるので、スノープロウ付きのTNカプラーを手に入れて取り付ければもっと簡単にできると思います。



レールバス05
ダミーカプラーとスノープロウを台座のプラ板の上に取り付けていって、こんな感じに。



レールバス06
黒く塗って、スノープロウのみさらにグレーに塗り、ゴム系ボンドで取り付けます。床下の密度が増していい感じです。


レールバス07
レール上面からmm程度離れていることを確認して、完成です。



レールバス09
良い感じです。
やはりこのモデル、スノープロウを付けてあげるだけで大化けします(個人的感想です)。



レールバス10
真正面から。すごく細かいですが、ワンマン表示も入っています。屋根も浅く、レールバスっぽさが良く出ているお顔ですね。さらにバックミラーとかつけるとより良くなりそうですね。



レールバス11
Le-CarⅡのモオカ63形と。
 モオカ63のほうがより鉄道っぽい出で立ちですが、やはり同系統のお顔ですね。



レールバス12
 車体長は15m級のモオカ63の半分ほどしかありません。・・・これは輸送力無さそうです。



レールバス13
 さらにバスとも比較してみました。観光バスどころか、路線バスとほとんど大きさが変わりません。これは本当にレールの上を走るだけのバスですよね。
 ただ「どこかにはあったように見える、閑散ローカル線に導入されたレールバス」っぽさは、しっかりとあると思うのです。



レールバス14
 Le-Carはいくつかの鉄道で導入されましたが、輸送力が足らずにより大型の気動車を投入したところもあれば、結局車両ともども過去ものもとなってしまった路線もあります。この小さくてかわいいレールバスが走っていたところなら、残念ながらたぶん後者だと思います。
 ある意味、ノスタルジックというタイトルに相応しい車両選定ではないかと思うのは私だけでしょうか。
 こんな情景、とうの昔に過去のものになってしまいましたから……。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング