fc2ブログ

記事一覧

銀河鉄道プレアディス7号(銀河鉄道999より。バンダイプラモデルNゲージ化)

プレアディス7号00
かつてバンダイから発売されていた銀河鉄道のプラモデルからプレアディス7号を組立、Nゲージとして走れるようにしました。
一応このプラモデル、Nゲージサイズをうたってはいるのですが・・・
プレアディス7号01
説明書を見るとわかるように
プレアディス7号02
車体は基本2パーツのはめ合わせ、Nゲージとして走行させることは全く考えてない構造です。
そこで、床に相当する部分をすべてくりぬき、そこにNゲージの足回りを移植するという強引な方法を採りました。
プレアディス7号03
客車はちょうど鉄コレの15m級床下の両端を切り落とせばぴったりはまります。このとき、あえて端の床を残してそこに乗っかるようにしています。こうすることによって車高が少し高くなりますが、もともとが扁平な造形なのでかえってバランスが良くなります(あくまで個人的見解です)。あとは切り出した床から床下装置カバーをさらに切り出して床板に接着します。台車は本来カバーを付けるものですが良い方法が思い浮かばなかったためBトレ用の台車をそのまま使っています。コスモDT50型台車ということで一つ。この小型台車がなるべくガタつかないようにGMの20m車についてた重りを両面テープで中にポン付けしています。
 
プレアディス7号04
先頭車にはTM-ED01動力を組み込んでいます。この動力は非常に優秀で6両編成程度なら全く危なげなく走ってくれます。こちらは台車枠に切り出した台車カバーをゴム系接着剤で取り付けてます。先頭車だけやっておけば十分に雰囲気は出ます。
 
それでは各車をサイドから。
プレアディス7号05
このプレアディス7号はTV版の銀河鉄道999に何度も登場したことで人気の高い銀河鉄道列車です。
設定からすれば車体は短くデフォルメされてますが、アニメ作画もそんな感じだったので雰囲気はむしろイメージ通りです。
車体は赤と白でスプレー塗装し、エンブレムはキットのシール、青い帯はメタリックテープを貼っています。後はガンダムカラーでスミ入れ。ただマスキングのしやすさを考えて赤を先に塗ったのは失敗でした・・・白がなかなか乗らず少し焦って塗膜を厚くしてしまいました・・・
 
プレアディス7号06
戦闘車です。貸しレイアウトなどでの走行を考えて超彗星ミサイルの部分は封印してしましましたが、結局側砲が建築限界を超えてしまっているので走らせる場所には注意が必要です。幌はなんかわざわざNゲージパーツを使うのもどうかと思ったので100均で買ったグレーの隙間塞ぎテープを切って貼りつけて表現しています。
 
プレアディス7号07
客車×4です。窓ガラスは青い透明のファイルケースから切り出したものを使っています。
 
プレアディス7号08
いつもながら雑な製作ではあるのですが、なにしろモノがモノなので人に走ってるの見せるとたいてい驚いてくれます。ただ14m級の6連なので銀河超特急としては少々貫禄不足は否めません。古いキットですのでもう一セット手に入れるのは困難ですが、できることなら客車を増結して10連くらいにはしてあげたいものです。

999+777
マイクロエースの999と。この未来列車を横に添えれば999もより999らしくなる気がします(笑)













(追記 2017年11月22日)
幸いなことにリサイクルショップでこのプレアディス7号のプラモデルが売られていましたので、購入して客車を増やしました。



プレアディス号追加A
機関車はすでにあるので組み立てませんでしたが、客車4両と戦闘車1両を加えて最大11両編成が可能になりました。
もっとも短い車体ですのであまり長編成感はありません。



プレアディス号追加B
せっかくですから戦闘車は戦闘機能を完全に展開させた仕様にしてみました。



プレアディス号追加C
また最後尾に付けることを前提にジャンクパーツのベンチレーターを付けて妻面も白ではなく赤で塗装してみました。この辺はアニメの設定とは全然違っています。適当です。



プレアディス号追加D
展開状態の超彗星ミサイルです。言葉の意味はよくわかりませんがとにかく強そうです。キットでは側面の砲塔ともどもメッキ処理がされていましたのでそのまま使用しています。
当然ながら車両限界は完全に逸脱していますので、レイアウトなどで走行させるときは十分な注意が必要です。



プレアディス号追加E
一方で前回こしらえた戦闘車の方は側面の砲塔を削除しました。これでたいていのレイアウトで走らせることができます。



プレアディス号追加F
床板ですが在来使用していた15m級の鉄コレ床板はこの辺りからなお足りず2両分不足してしまったので、戦闘車に関してはグリーンマックスの床板を短縮して新しく作りました。
おもりはホームセンターで釣り用具の板重りを見つけたのでそれを適宜切って使用しています。



プレアディス号追加G
幌は隙間テープを改めて買って全車両つけ直しています。いろいろ考えたのですが、労力に比べて綺麗にできなかったので簡単に済ませてしまいました。



プレアディス号追加H
ケースもこしらえました。100円ショップで買ったプラケースに、車両に合わせてインナーを作っています
展開状態の戦闘車は横幅がありすぎてまともには収納できないので、分解してバラバラにしまうようにしています。
列車解説の入った組立説明書と箱絵のコピーをクリアファイルに入れ、資料兼カバーイラストとしてみました。



プレアディス号追加I
お手製の専用ケースで銀河超特急の列車セットな気分がますます高まります。
こうなるとビオナス2号も欲しくなっちゃいますね(笑)
関連記事

コメント

素晴らしい!

初めまして こんにちは
プレアディス7号を編成でN化とは素晴らしいですね。
感動いたしました。
私は銀河鉄道のN化では無く、Nゲージの銀河鉄道化を
やってみたいと思っています。
(バックマン4-4-0+古典客車→アルデバラード8号とか)

ビオナス2号も是非見てみたいですね。

Re: 素晴らしい!

> 初めまして こんにちは

はじめましてFLASHMAN様、そちらのブログは私も閲覧させていただいてますので書き込みいただき恐縮の至りです。
拙作プレアディス7号をおほめいただきまことにありがとうございますm(__)m しかし下回りはまだまだ不具合が散見されるので試行錯誤は続いています・・・。
アルデバラード8号やビッグ1あたりは外国製モデルを使って再現したいですものですがなかなか手に入りません、ビオナス2号もプラモは全然見かけなくなってしまいました。
どうせならもう少し銀河鉄道車両を手にしたいものですね。それでは重ね重ねありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2022年2月11日:165系モントレー色(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング