fc2ブログ

記事一覧

富井鉄道コレクション(鉄道コレクション第一弾・第二弾)

鉄コレ富井鉄道A
鉄道コレクション第一弾と第二弾には、富井鉄道なる架空鉄道会社の電車がラインナップの中に入っていました。塗装のバリエーションではあるのですが、実際にどこかにあってもおかしくない感じのもので、フリーランスとしても楽しんでほしいというメーカー側の鉄道コレクションという商品に込めた想いを表すものでもありました。
第一弾と第二弾は箱で買ってもよかったんじゃないかというくらい買いましたので、これも自然と揃ってしまいました。



鉄コレ富井鉄道B
鉄コレ富井鉄道C
モ1032。銚子電鉄や上田丸子交通の12m級のバリエーションですが、こちらは両方向非貫通前面の上、窓がHゴム支持っぽく造形されているオリジナルとなっています。ここはのちにオープンパッケージで出たものとも違っており、ちょっと違う感が出ていてお得な気分です。



鉄コレ富井鉄道D
鉄コレ富井鉄道E
モ1031。こちらは元鶴見臨港の15m級の色変えです。



鉄コレ富井鉄道F
鉄コレ富井鉄道G
モ103。第二弾の元鶴見臨港車両の色変えです。第二弾のほうはNゲージ走行化パーツを使用しています。



鉄コレ富井鉄道H
鉄コレ富井鉄道I
モ2001。シークレット扱いだった高松琴平電鉄62形の非貫通前面の物の色変えです。15m級ながらモダンな車体デザインで、鉄道コレクションとしては初めてサッシを印刷したハメコミ窓が使われていました。
鉄コレ富井鉄道J
この車両はなぜか気に入ってしまい、当時もう一つ探して買い求めたものでした。




鉄コレ富井鉄道K
結局、第三弾以降は富井鉄道の車両がアソートされることはなくなってしまいました。しかしのちにオープンパッケージで12m級小型電車Aと、名古屋電鉄のデキをベースにした凸型電機貨物列車セットAが発売されました。それからしばらく後に12m級小型電車B、15m級中型電車A、凸型電機貨物列車セットBが発売されています。さらに17m級の電車や、HOナローゲージでも軽便鉄道風の気動車が予定され、いつの間にか一つの大きな世界観をもった架空鉄道となっています。
ただ惜しむらくはそのどれもがまちまちな塗装で、全部集めても統一性に欠けてしまうことです。私の持つ第一弾と第二弾の時点で色合いが異なってしまっています。おそらくはその時々のコストとの兼ね合いなど事情があったのでしょうが、ただでさえフリーというファンに受け入れられるかどうか不透明な題材で、長い期間しっかりした世界観の信念をもって一律の塗装を施して送り出すということはやはり難しいのかもしれません。
ジャンク扱いにしてしまった他の車両ともども塗装を塗り替えてしまうのが一番いいと思うのですが、それぞれのカラーのどちらもなかなか印象よくて、手を加えることに躊躇したまま時は流れてしまいました。本当に、どっちの塗装も好ましいのです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング