fc2ブログ

記事一覧

KATOカプラーをスカートマウントにする

機関車カプラー交換E
スカートマウントカプラーを装備したKATO製の機関車には、現在ならナックルカプラー、前の世代でもKATOカプラーアダプターが付属しており、KATOカプラーメインで使うなら交換すれば済むものでした。
ただ私の持つ機関車はだいたい古いもので、KATOカプラーに統一しようとしたら紛失しているものがあることに気づきました。
いまならASSYパーツで適合するナックルカプラーを購入すればいいのですが、形態の優れたこちらに交換したい方は多いらしく、今のところ在庫がなく入手できていません・・・そこで、あくまでつなぎとして、カプラーマウント用のKATOカプラーを装着してみました。



機関車カプラー交換A
この方法はすでに実施されている方もいらっしゃって、いくつかのサイトで発表もされています。私も方法としては同じです。
カプラーマウント用のKATOカプラーの根元のど真ん中に1mmの穴を開けます。先に画びょうなどで位置を決めて、0.4~5mmの細いドリルで穴を開けてから1mmドリルを使うとうまくいきます。



機関車カプラー交換B
あとはその穴にピンを通す形で、スカートマウントのカプラーと交換するだけです。



機関車カプラー交換C
肝心の性能ですが、正規品に比べて根元が小さいので、板バネでの復元力は少し足りない感じです。とりあえずR282のカーブは問題なく通過しましたが、レールの継ぎ目などの線路状況が悪いところでは自然開放したり相手を脱線させる確率がかなり上がるように感じました。線路状況さえよければ問題はないと思います。



機関車カプラー交換D
正規品のKATOカプラーアダプターと並べると、こちらのほうが形態は良いので悩ましいところです。加工も簡単でコストも安いのでこれもありかなとは思います。もっとも、ナックルカプラーさえ手に入ればどちらもお役御免になるので、やっぱり当方ではあくまでも応急処置とかつなぎとかの扱いになってしまいます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング