fc2ブログ

記事一覧

コキ10000(KATO製品小加工)

コキ10000A
KATOからはずいぶん前から高速コンテナ車コキ10000系が発売されていました。ただし今どきのコンテナが自由に取り外し組み換えできるものではなく、また各部省略されたり実物と違っている部分もある、そのかわり一両500~550円ととても安価にそろえられる商品でして、今でもカタログには掲載されているロングセラー商品です。
今ではTOMIXから現代の水準に即したモデルも発売されていますが、どうしてもそれなりのお値段してしまいますので、安く大量にそろえられるこちらのモデルもまだまだ需要があるのではないでしょうか。
私はそのTOMIXのモデルが発売されるずっと前に購入し、五個一体のコンテナパーツをを外してTOMIXのC20コンテナを乗せて遊んでました。加工というほどの加工はしていませんが、イメージはだいぶ変わっています。久しぶりに引っ張り出してみましたのでご紹介してみます。



コキ10000B
こちらはコキ10000。何も考えずにコンテナ4個に振り替えただけです。片側のデッキについていた仕切り版みたいなのは手すりに替えようと切り飛ばして・・・そのままです。真鍮線で作ってみようと試みたのですが、床板にうまくつけられなかったので結局放置しちゃいました。いつもながらこんなものですみません・・・。
コンテナはただ微量の瞬間接着剤でくっつけているだけです。オモリの代わりも載せてないので、あんまりかっ飛ばすと脱線して衝撃でコンテナがぽろっと外れたりしてしまうと思いますが・・・普通に走らせてるぶんには大丈夫なようで今のところ問題なくひっぱられてくれます。
今思えば何でこんなことしたのかな、なのですが、当時はKATOのカタログにHOゲージのコキ10000系が掲載されていて(今現在はカタログ落ちしているようです)、それがなんとなくカッコよく見えてしまったからだと思います。コンテナパーツはどうやら引っ越しで整理したときに捨ててしまったらしく、ちょっと後悔しています。



コキ10000C
こちらはコキフ10000。コキ10000と同じくコンテナを乗せ換えてます。



コキ10000D
せっかくテールライトのモールドがあるので、銀+クリアーレッドで色差ししています。車掌室のサッシ部分にも銀を。カプラーは他の客貨車と同じようにKATOカプラーに替えてあります。



コキ10000E
こちらはコキから切り飛ばしたデッキの板を貼り付けておきました。



コキ10000F
コンテナはTOMIXのC20とC95を使っていますが、デカールでC20の白ラインを赤や青に変更したり、また二軸貨車のコム1タイプに付属する国鉄コンテナのレタリングが入ったものを混ぜたりしてごちゃまぜ感を少しでも出してみました。



コキ10000G
デッキのステップや手すり、ブレーキハンドルなど見事に省略されてるモデルですが、気軽に走らせるならこれで十分かなと思ってます。
関連記事

コメント

10000系の浪漫

たびたび失礼します。10000系貨車には高速走行の為、ブルトレ客車並みの装備を惜しまなかった特徴に浪漫と意気込みを感じます。遊びではなく走行とブレーキの安定性確保のゆえと分かってはおりますが。

敢えてディテールを簡略化して低価格化と転がりを重視したKATO製のロングセラー貨車群。商売が長いメーカーらしいラインナップだと思います。

安い分改造ベースとしても使えますね。コキフの車掌室とデッキを切り出し、スニ40とGMマニ44側面の一部を組み合わせ、ワサフ8000擬きを2両造ってました。

ただ……青一色の8800番代はできたものの、銀と青に塗り分けなければならない一般仕様が仕掛かりのままです。しかも放置していたらKATOから現行水準で出てますし。中間専用で再開したいところではあるのですが。未だ再開せず……。

コキを買わないでいたらtomixから4個積み化された姿で出てしまい、それらを買いました。値段の差やディテールの造り込みに製品化の年代差を感じます。ステップや手すり、台車のオイルダンパー保護の出っ張りまで再現されているので、白マーカーの色挿しを実施。

余談も長くなります。今回もですが。
同じTR203台車を履き、同じくKATO製ロングセラー貨車でもあるレサ・レムフは少々弄ってます。最初はカプラー交換、次はシャーペンで墨入れした程度でしたが。

tomixヨ8000旧仕様の別売り尾灯基盤と旧キングスホビー製集電金具を組み合わせ、極細コードで片側のLEDを延長して冷蔵室側端まで伸ばし両側尾灯点灯化。ただし車掌室デッキに基盤の一部が露出。そこはtomix旧仕様のヨ8000やコキフ50000もそうなっているので割り切ります。

そして去年にガンダムマーカー・リアルタッチマーカー各種でウェザリング。今年出たtomix製レサ10000系を買ったついでに車番を各車バラバラに。すごく車番インレタが余るので、使わず劣化するくらいなら使い切ろうと思い。

ポポンの極細綿棒とタミヤの仕上げ用コンパウンドで車番の右3桁を消し、左2桁は薄く残してインレタの位置合わせ。やってみるとウェザリングと車番変更は完全に自己満足ですね。長々と失礼しました。

Re: 10000系の浪漫

秋津のOBさま、いつもコメントありがとうございます。
私は後年の4コ積みにしてしまいましたが、考えてみれば5個積みの全盛期を再現するならそのままの方が良かったのかなと今になって少し後悔しています。
安物は安物なりの出来なのですが、それだけに手を加える想像が広がってくれる良い素材だと思います。
ガンダムマーカーをはじめ、手軽なツールも今は充実していますしね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moritaku

Author:moritaku
当ブログへようこそ。
下手の横好きですが趣味のNゲージについての記事を載せていきます。備忘録代わりですのであまりタイムリーではありませんし、更新頻度も高くはありません。
記事で不明な点やご意見、ご要望などがありましたらコメント欄なりtwitterなりでお気軽にお尋ねくださればできる限りお答えいたします(コメントはスパム対策のため一応承認制にさせていただいております)。
twitterはこちら
ブログ内のコンテンツは全てリンクフリーです。

※2023年2月23日:JR東海仕様165系(KATO製品)に追記しました。



↓参加してます。リンク踏んでいけると私のランキングが上昇します。何分私俗物ですから大変うれしくなりますのでご協力いただけるとありがたいですm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

アクセス数

ランキング